今年のGWが将来を変えるきっかけに!? 1週間の勉強で取得できそうな3つの資格

今年のGWが将来を変えるきっかけに!? 1週間の勉強で取得できそうな3つの資格

飛び石連休となる今年のGW。有給休暇などを活用すれば、最大10連休も可能です。旅行も結構ですが、ここは未来への投資に自宅で資格勉強はいかがでしょう? そこで今回は、最短1週間の勉強で取得可能な資格はないものか、総合情報サイトAll Aboutにて「資格ガイド」を務めている鈴木秀明氏にうかがいました。


ーー早速ですが、どのような資格がおすすめですか?

「ビジネスに役立ち、知名度の高い資格です。知られてないと、取得してもアピールできませんからね。今回はその中から3つに厳選しました」


■MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)は狙い目!

ーーでは、1つ目の資格から教えてください。

「MOSのExcel 2013・スペシャリストレベル(一般)です。MOSはWordやExcelなどOffice系ソフトの資格。ソフトの種類、バージョン、レベルによって試験区分が分かれています。WordとExcelはスペシャリストレベル(一般)とエキスパートレベル(上級)の2つのレベルがあり、おすすめは仕事でよく使うExcelの試験区分。一般レベルでも十分評価につながります。出題範囲はさほど広くなく、1週間の勉強で大丈夫。パソコンでExcel、学習ソフトを使いながら機能を覚えるだけです。試験は日本全国のテストセンターで自由に日時を選んで受験できます。覚えた機能で仕事の効率化をはかれば、職場で一目置かれるかも知れませんよ」


■メンタル系の資格は近年注目度がアップ

ーーExcelを使いこなせれば自信につながりそうですね。次はどんな資格でしょうか?

「メンタルヘルス・マネジメント検定III種です。こちらは大阪商工会議所主催で、年々受験者が増えているメンタル系資格の代表格。近年、うつ病などの心の病気は社会問題になっており、2015年12月からは職場でのストレスチェックが必須になったことで注目度も高いです。本検定は、III種がセルフケア、II種が部下のメンタルヘルス管理、I種が組織全体のメンタルヘルス対策と、対象別に3つのコースが設定されています。出題範囲はあまり広くなく、III種とII種はすべて選択式問題ですので1週間ほどの勉強で十分です。心の仕組みの理解やストレス対策、教養の一つとしても、取って損はない資格ですよ」


■資産運用を理解して将来を安泰に!

ーー今の時代にこそ必要な資格ですね。最後はどんな資格ですか?

「FP(ファイナンシャルプランナー)技能検定3級です。FPとは家計にかかわる幅広いお金の知識を備え、顧客のライフプランニングをサポートする専門家。保険業界、不動産業界、証券会社、金融機関などで評価される資格であり、個人の資産運用などでも知識が活用できます。試験合格には通常は1~2カ月ほどの勉強が必要ですが、過去問に範囲を絞って勉強すればもっと短期間での合格も可能です。3級試験は〇×式や三択式ですから、出題傾向に沿った対策をすれば1週間程度の勉強でも狙えると思います」


資格を取得できれば、自信と余裕を持って毎日を過ごせそうですね。仕事や趣味に活かせそうなものを選んでチャレンジしてはいかがでしょう?


◯取材協力:All About 「資格」ガイド・鈴木秀明氏
これまでに450個以上の資格・検定に合格し、現在も年間80個以上の資格や検定を受け続ける資格のプロ。その実績を活かし、資格や勉強術に関する書籍執筆・監修やメディア出演の実績は150件超。ブログ「シカクロードより道」も更新中。最新刊は「10年後に生き残る最強の勉強術」。
http://allabout.co.jp/gm/gp/398/
http://blog.kentei-uketsuke.com/suzuki/


本記事は「マイナビ賃貸」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

2017年6月29日の運勢

イチオシ記事

新着記事