auのハンドソープで洗えるスマホ「DIGNO rafre」販売終了 - 大好評で完売

KDDIは、ハンドソープで洗えることが特徴のAndroidスマートフォン「DIGNO rafre KYV36」(京セラ製)の販売を終了した。2015年12月の発売から約4カ月間での終了となる。

「DIGNO rafre KYV36」

同社広報は、販売を終了する理由について「大変好評をいただいており、在庫も含めすべて完売したため」と説明している。なお、au Online Shop、auショップともに完売で販売再開の予定は現時点(2016年4月12日)でないとしている。

「DIGNO rafre KYV36」は、2015年12月11日に発売された5.0インチサイズのAndroidスマートフォン。防水性に優れており、ハンドソープを使った手洗いが可能だ。KDDIでは、キッチンでスマートフォンを活用してレシピを見る際や、小さな子どもがいる家庭といった利用シーンを想定。防水性能のほか米国国防総省の調達基準「MIL-STD-810G」に準拠するなど、耐久性能も充実させていた。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事