池田エライザ、渋谷の若者たちを描くFODドラマで初主演 - 共演に村上虹郎ら

モデルの池田エライザが、4月2日から配信されるフジテレビオンデマンド(FOD)のオリジナルドラマ『SHIBUYA零丁目』(全4話)で、ドラマ初主演を務めることが30日、明らかになった。

『SHIBUYA零丁目』主演の池田エライザ

このドラマは、明暗両方の顔を持つ東京・渋谷を舞台に、破天荒な若者たちが苦悩しながら答えを模索する様子を、ドキュメンタリータッチで描くもの。

池田は、自分をふった元カレをもう一度振り向かせようと奮闘するハル役を演じ、その元カレ・オギト役には村上虹郎、ハルに大きな影響を与えるDJ・レイ役を、ロックバンド・OKAMOTO'Sのドラムスであるオカモトレイジが演じる。

また、10代の女性を中心に支持を得ているバンド・ミオヤマザキが、初めてドラマ主題歌を担当。タイトルは「シブヤノウタ」で、渋谷にいる若者たちの浮遊感や虚無感がテーマとなっている。

配信は、4月2日8時開始。この再編集版が、4月23日深夜2時20分から、地上波フジテレビで放送される。

村上虹郎

オカモトレイジ

『SHIBUYA零丁目』メインビジュアル

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事