安室奈美恵、伊藤英明主演『ヤバ妻』主題歌に決定「女性目線から歌う」

歌手・安室奈美恵の新曲「Mint」(ミント)が、4月19日スタートの関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『僕のヤバイ妻』(毎週火曜22:00~22:54 ※初回は21:00~22:48)の主題歌に決まったことが29日、明らかになった。

新ドラマの主題歌を担当する安室奈美恵

このドラマは、主演の伊藤英明演じる望月幸平が、束縛してくる妻・真理亜(木村佳乃)を殺害しようとするものの、壮絶な復讐で追いつめられ、翻弄(ほんろう)されていくという心理サスペンス。今回の主題歌は、ドラマの制作サイドからの熱烈なオファーで実現したといい、世界観に合わせたシリアスでスリリングなダンスロックナンバーとなっている。

『僕のヤバい妻』に出演する木村佳乃(左)と伊藤英明

安室は「スリリングでスピード感のあるトラックに、女性目線から歌うことで、よりドラマの魅力をお伝えできる楽曲になればうれしいです」とコメント。

曲を聴いた伊藤は「曲が始まるところに使われているギターの音が、心をざわつかせ、歌詞も毒を持っている女性・真理亜の気持ちが表れていて、好かれているけれど、追い詰められていく感じが伝わってきます」と話し、作品とのマッチングに期待を示している。

今回の新曲「Mint」は5月18日発売予定。また安室は、新曲「Hero」が、NHKのリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送のテーマ曲に決まっている。

「Mint」ジャケット写真

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事