j5 create、USB Type-CからDisplayPortに映像を出力するアダプタ

 

加賀ハイテックは25日、j5 createブランドから、USB Type-C搭載PCに接続してDisplayPort搭載ディスプレイに映像を出力するアダプタ「JCA140」を発表した。3月30日から発売する。店頭予想価格は3,680円(税別)前後。

JCA140

USB Type-Cを搭載するPCなどに接続し、映像信号をDisplayPort出力へと変換するアダプタ。ドライバのインストールなしで使用でき、最大4K/60Hzの解像度に対応する。ホスト側は、USB Type-C Displayport Alternate modeに対応している必要がある。

ハウジングはアルミ製で、電源はUSBバスパワー、ケーブル長は145mm。本体サイズはW23.4×D14.4×H68mm、重量は28.4g。対応OSはWindows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10、Mac OS X。

人気記事

一覧

新着記事

テリー伊藤、高畑淳子への影響を心配「バカ息子と一緒…共倒れの可能性が」
[11:06 8/28] エンタメ
松本人志、高畑裕太容疑者の母・淳子に苦言「息子にしっかりと怒りを」
[11:01 8/28] エンタメ
ラブリ「まだまだ恋愛をしたいです」初の写真詩集を出版
[11:00 8/28] エンタメ
Linuxが最初にリリースされた時のアナウンスメールからわかること
[11:00 8/28] 企業IT
自腹で買ったカバン、今までの最高額は何円?
[11:00 8/28] マネー