j5 create、USB Type-CからDisplayPortに映像を出力するアダプタ

 

加賀ハイテックは25日、j5 createブランドから、USB Type-C搭載PCに接続してDisplayPort搭載ディスプレイに映像を出力するアダプタ「JCA140」を発表した。3月30日から発売する。店頭予想価格は3,680円(税別)前後。

JCA140

USB Type-Cを搭載するPCなどに接続し、映像信号をDisplayPort出力へと変換するアダプタ。ドライバのインストールなしで使用でき、最大4K/60Hzの解像度に対応する。ホスト側は、USB Type-C Displayport Alternate modeに対応している必要がある。

ハウジングはアルミ製で、電源はUSBバスパワー、ケーブル長は145mm。本体サイズはW23.4×D14.4×H68mm、重量は28.4g。対応OSはWindows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10、Mac OS X。

人気記事

一覧

新着記事

国土交通省、東京のタクシー初乗り運賃を410円に引き下げる実証実験を実施
[15:30 7/28] ホビー
中国XiaomiがWindows 10搭載ノートPC発表、13.3型と12.5型の2モデル
[15:26 7/28] パソコン
ボルボ特別仕様車「S60 / V60 D4 ダイナミックエディション」8/10販売開始
[15:13 7/28] ホビー
『アイマス』声優の平山笑美などが出演、プレスターライブが8月14日開催
[15:06 7/28] ホビー
機能性表示食品の「肝臓の健康にセラクルミン」が発売
[15:02 7/28] ヘルスケア