j5 create、USB Type-CからDisplayPortに映像を出力するアダプタ

 

加賀ハイテックは25日、j5 createブランドから、USB Type-C搭載PCに接続してDisplayPort搭載ディスプレイに映像を出力するアダプタ「JCA140」を発表した。3月30日から発売する。店頭予想価格は3,680円(税別)前後。

JCA140

USB Type-Cを搭載するPCなどに接続し、映像信号をDisplayPort出力へと変換するアダプタ。ドライバのインストールなしで使用でき、最大4K/60Hzの解像度に対応する。ホスト側は、USB Type-C Displayport Alternate modeに対応している必要がある。

ハウジングはアルミ製で、電源はUSBバスパワー、ケーブル長は145mm。本体サイズはW23.4×D14.4×H68mm、重量は28.4g。対応OSはWindows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10、Mac OS X。

人気記事

一覧

新着記事

[ハドソン川の奇跡]トム・ハンクス&アーロン・エッカートに聞く「みんなで力を合わせれば…」
[19:23 9/25] エンタメ
[アニメ1週間]「君の名は。」が興収100億円突破 水樹奈々が初の甲子園ライブ
[19:00 9/25] ホビー
Photokina 2016、タムロンブースで望遠ズーム新作「SP 150-600mm」を構える
[18:36 9/25] スマホとデジタル家電
ミュージカル「忍たま乱太郎」第8弾は5年生が主役!兵庫水軍と初忍務
[18:30 9/25] ホビー
[今週の新刊]10月アニメスタートの「3月のライオン」が登場 「狼と香辛料」「マイぼーる!」も
[18:30 9/25] ホビー