ソフトバンク、「ARROWS M305」をソフト更新 - Exchange機能の改善

 

「ARROWS M305」

ソフトバンクは28日、Androidスマートフォン「ARROWS M305」(富士通製)向けに最新ソフトウェアの提供を開始した。ソフト更新することで、Exchange機能の改善およびセキュリティが向上する。

新しいソフトウェアには、ホーム画面から「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「ダウンロードを開始」→「はい」→「すぐ実施」の順に選択し、案内にしたがって操作することで更新可能。更新時間は最大20分程度。更新後のビルド番号は「V03R25A」。「設定」→「端末情報」と進むことで確認できる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

米Facebookの月間利用者数が17億人突破、来年に20億人到達の可能性
[08:08 7/28] 企業IT
Google Playファミリーライブラリ提供開始、購入コンテンツを家族で共有
[08:05 7/28] スマホとデジタル家電
ラブライブ!声優の三森すずこ、『アングリーバード』でピンクの鳥の声担当
[08:00 7/28] エンタメ
Audio PixelsとTowerJazz、MEMSラウドスピーカーチップの量産で合意
[08:00 7/28] テクノロジー
オーテクの重低音Bluetoothイヤホンは「重低音以外」もイケる
[08:00 7/28] スマホとデジタル家電