ソフトバンク、「ARROWS M305」をソフト更新 - Exchange機能の改善

 

「ARROWS M305」

ソフトバンクは28日、Androidスマートフォン「ARROWS M305」(富士通製)向けに最新ソフトウェアの提供を開始した。ソフト更新することで、Exchange機能の改善およびセキュリティが向上する。

新しいソフトウェアには、ホーム画面から「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「ダウンロードを開始」→「はい」→「すぐ実施」の順に選択し、案内にしたがって操作することで更新可能。更新時間は最大20分程度。更新後のビルド番号は「V03R25A」。「設定」→「端末情報」と進むことで確認できる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

アーク、AMD Radeon RX480を搭載するゲーミングPC3とBTOオプション追加
[15:53 6/30] パソコン
レオパレス21、全国の物件にAndroid TV対応STB「Life Stick」を標準設備
[15:46 6/30] 家電
「フラット35」利用者の平均年齢は39.8歳に - 5年ぶり低下
[15:35 6/30] マネー
ボンバルディア、Cシリーズ初号機をスイスインターナショナルに納入
[15:33 6/30] 趣味
NEC、導電性と吸着性をもつ新規ナノ炭素材料「カーボンナノブラシ」を発見
[15:31 6/30] テクノロジー