ブラックママ友に狙われるのは優等生タイプ、親子で標的に

  [2016/03/27]

20160405_blackmama_2

母親たちに衝撃を与えた北関東の連続母親自殺事件は、4月で発生から1年。ママ友が“ブラックママ友”へと変貌し、LINEなどによるいじめから2人が命を絶つという痛ましい結末に。

そこで、ブラックママ友に狙われやすいタイプを紹介。下に行くほど危険度がアップ。

①イイ顔しすぎの「優等生タイプ」

率先してPTAの役員を引き受けたり、雑用を進んでこなすなど学校側に受けがいいぶん、ママからはスパイ・敵扱いされる危険性が。子どもも同じタイプだと親子で標的に。

②媚びる姿が目障りな「腰巾着タイプ」

ボスママに媚びて、ご機嫌取りをする。忠誠心があって可愛がられそうに思えるが、別のグループの反感を買い「目障りな存在」としてトカゲのしっぽ切りにあったりする。

③無自覚セレブの「美魔女タイプ」

若さと美貌をひけらかし、ママ友の化粧や服装をチェックし、ときにダイエットやイチオシ商品をすすめたりする。本人に悪気はなく「よかれ」と思ってやってることが裏目に。

④謙虚さが仇「小心者タイプ」

気が弱くてノーと言えないため、ママ友に何かと利用されやすい。頑張って自己主張しようものなら「生意気な態度!」「調子に乗っている!」と総スカンをくらってしまう。

⑤何かと首を突っ込む「お節介タイプ」

ひとに感謝されたり頼られるのが好き。進んでよその子どもの面倒を引き受けたり、世話を焼いたりする。相談されているわけでもないのに、ママ友の子育てや振る舞いなどにアドバイスをしてウザがられる。

⑥外面がイイ「八方美人タイプ」

いない人の悪口には調子を合わせてしまうなど、誰にでもいい顔をしてしまう人。どのグループのママ友とも分け隔てなく付き合えているように見えて、実はどのグループからも信用されていない。気がつけば孤立無援。


本記事は「週刊女性PRIME」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】エンジンがついに咆えた! 韓国・新型ロケット「KSLV-II」の開発が正念場に
[10:30 5/25] テクノロジー
伊勢志摩サミット、中部空港に到着する各国首脳をMIRAIとMRJがおもてなし
[10:10 5/25] 趣味
日本ボールドウィンがMSのERPを導入 - データの一元管理を実現
[10:00 5/25] 企業IT
【コラム】どこでもサイエンス 第77回 増やせばワカルDNA - 「PCR」のお話
[10:00 5/25] テクノロジー
ピュア・ストレージ、オールフラッシュファイルストレージを発表
[09:57 5/25] 企業IT

本音ランキング

特別企画 PR