ブラックママ友に狙われるのは優等生タイプ、親子で標的に

 

20160405_blackmama_2

母親たちに衝撃を与えた北関東の連続母親自殺事件は、4月で発生から1年。ママ友が“ブラックママ友”へと変貌し、LINEなどによるいじめから2人が命を絶つという痛ましい結末に。

そこで、ブラックママ友に狙われやすいタイプを紹介。下に行くほど危険度がアップ。

①イイ顔しすぎの「優等生タイプ」

率先してPTAの役員を引き受けたり、雑用を進んでこなすなど学校側に受けがいいぶん、ママからはスパイ・敵扱いされる危険性が。子どもも同じタイプだと親子で標的に。

②媚びる姿が目障りな「腰巾着タイプ」

ボスママに媚びて、ご機嫌取りをする。忠誠心があって可愛がられそうに思えるが、別のグループの反感を買い「目障りな存在」としてトカゲのしっぽ切りにあったりする。

③無自覚セレブの「美魔女タイプ」

若さと美貌をひけらかし、ママ友の化粧や服装をチェックし、ときにダイエットやイチオシ商品をすすめたりする。本人に悪気はなく「よかれ」と思ってやってることが裏目に。

④謙虚さが仇「小心者タイプ」

気が弱くてノーと言えないため、ママ友に何かと利用されやすい。頑張って自己主張しようものなら「生意気な態度!」「調子に乗っている!」と総スカンをくらってしまう。

⑤何かと首を突っ込む「お節介タイプ」

ひとに感謝されたり頼られるのが好き。進んでよその子どもの面倒を引き受けたり、世話を焼いたりする。相談されているわけでもないのに、ママ友の子育てや振る舞いなどにアドバイスをしてウザがられる。

⑥外面がイイ「八方美人タイプ」

いない人の悪口には調子を合わせてしまうなど、誰にでもいい顔をしてしまう人。どのグループのママ友とも分け隔てなく付き合えているように見えて、実はどのグループからも信用されていない。気がつけば孤立無援。


本記事は「週刊女性PRIME」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

松本人志&宮根誠司、生放送でキレまくりの坂上忍に「怖い」「荒れすぎ」
[07:00 10/1] エンタメ
癒やしの水族館が恐怖の空間に! 視覚・聴覚のダブル刺激で恐怖感MAX
[07:00 10/1] 趣味
ドラマ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」に又吉直樹が本人役で出演
[06:00 10/1] ホビー
ジャンポケ太田「品格ある王者に!」『キングオブコント』2年連続決勝へ
[06:00 10/1] エンタメ
『勇者ヨシヒコ』グッズ発売!ヨシヒコたちがTシャツやキューピー人形に
[06:00 10/1] エンタメ