【センバツ】高松商、秋春連覇へ前進 ”松坂二世”創志学園・高田を攻略

 

27日の第2試合結果

● 創志学園 1 - 5 高松商 ○
<第88回選抜野球大会・2回戦>

 明治神宮大会の覇者・高松商(香川)が5-1で快勝。創志学園(岡山)の好投手・高田を攻略し、26年ぶりのベスト8進出を果たした。

 高松商は0-0で迎えた3回、二死満塁のチャンスを作ると、5番美濃が走者一掃となる適時二塁打を放ち3点を先制。さらに、続く6番植田理が左中間スタンドへ飛び込む2ランを放ち、この回だけで一挙5得点を挙げた。

 その後は追加点を奪えなかったが、先発の浦が9回1失点の好投。ストライク先行のテンポの良い投球が光り、9回を94球で乗り切った。

 対する創志学園は、浦の前に打線が沈黙。エース・高田は4回以降得点を与えなかったが、この試合は制球が定まらず8四死球。9回をひとりで投げ抜いたが、浦とは対照的に175球を要した。


本記事は「ベースボールキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

岡田結実、母との初共演に「何を言われるのかドキドキした」
[10:00 10/1] エンタメ
霊山に巨石がゴロゴロ!神の島誕生の秘密が明らかに『ブラタモリ』
[10:00 10/1] エンタメ
『宇多田ヒカル~ライナーノーツ~』60分拡大版を放送
[10:00 10/1] エンタメ
ジョニー・デップ、『オリエント急行殺人事件』リメイク版に出演決定
[10:00 10/1] エンタメ
劇場版『マジェスティックプリンス』、本編上映後にオリジナルボイスドラマ
[10:00 10/1] ホビー