【センバツ】高松商、秋春連覇へ前進 ”松坂二世”創志学園・高田を攻略

  [2016/03/27]

27日の第2試合結果

● 創志学園 1 - 5 高松商 ○
<第88回選抜野球大会・2回戦>

 明治神宮大会の覇者・高松商(香川)が5-1で快勝。創志学園(岡山)の好投手・高田を攻略し、26年ぶりのベスト8進出を果たした。

 高松商は0-0で迎えた3回、二死満塁のチャンスを作ると、5番美濃が走者一掃となる適時二塁打を放ち3点を先制。さらに、続く6番植田理が左中間スタンドへ飛び込む2ランを放ち、この回だけで一挙5得点を挙げた。

 その後は追加点を奪えなかったが、先発の浦が9回1失点の好投。ストライク先行のテンポの良い投球が光り、9回を94球で乗り切った。

 対する創志学園は、浦の前に打線が沈黙。エース・高田は4回以降得点を与えなかったが、この試合は制球が定まらず8四死球。9回をひとりで投げ抜いたが、浦とは対照的に175球を要した。


本記事は「ベースボールキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

JR東海「新幹線なるほど発見デー」7月に開催 - 車体上げ実演は今回が最後に
[11:41 5/26] ホビー
トヨタ、配車サービスを手がけるウーバーとライドシェア領域での協業を検討
[11:36 5/26] ホビー
【連載】 山口健太のモバイルデバイスNEXT 【第10回】富士通が最新法人向けPCで、旧世代CPUを採用した裏事情
[11:35 5/26] 企業IT
東出昌大、初の刑事役を捉えた写真公開! 拳銃かまえ鋭い目つき
[11:30 5/26] エンタメ
事例・人材像・アーキテクチャモデルをコンテンツ化 - JDMC、整備に着手
[11:06 5/26] 企業IT

特別企画 PR