女子FIFAランク発表…なでしこは7位後退、W杯優勝後の最低結果に

 

アジア最終予選で敗れたなでしこジャパン [写真]=Getty Images

 FIFA(国際サッカー連盟)は25日、女子の最新FIFAランキングを発表した。

 先月29日から今月9日にかけて行われたアジア最終予選を3位で終え、4大会ぶりに五輪出場を逃したなでしこジャパン。今回発表されたFIFAランキングでは、昨年12月に発表されたときから3つ順位を落とし、7位となった。なでしこジャパンが7位以下となるのは、2008年以来8年ぶりで、2011年の女子ワールドカップ・ドイツ大会優勝後は最低の結果となった。

 1位はアメリカのまま変わらず。オーストラリアが4つ順位を上げ、5位となりアジア勢最高となった。

■女子FIFAランクトップ10(カッコ内は前回発表順位)
1位 アメリカ(1位)
2位 ドイツ(2位)
3位 フランス(3位)
4位 イングランド(5位)
5位 オーストラリア(9位)
6位 スウェーデン(8位)
7位 日本(4位)
8位 ブラジル(7位)
9位 北朝鮮(6位)
10位 カナダ(9位)


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【連載】1コマ漫画 猫にありがちなこと 第999回 だから、猫は、偉い。
[07:00 6/29] 趣味
オリラジ藤森、50歳院長役に挑戦 - 共演の乃木坂・齋藤飛鳥は「中田さん派」
[07:00 6/29] エンタメ
外国人は宝くじで1億円当たったら何に使う?
[07:00 6/29] マネー
【連載】1コマ漫画 ホモサピエンス取扱説明書 第698回 はよ気づいて
[07:00 6/29] 趣味
刺身のツマで命の危険『仰天ニュース』危険な食べ物を特集
[06:00 6/29] エンタメ