月刊ねこだのみに山田貴敏・細野不二彦が登場、自身と猫について描く

 

月刊ねこだのみ4号

山田貴敏や細野不二彦が参加するアンソロジー・月刊ねこだのみの4号が、本日3月25日に小学館からコンビニ向け廉価コミックとして刊行された。

今号にて山田は「猫八匹とぼくと…」、細野は「グレイのこと」といったショートストーリーを寄稿。いずれも自身と猫についてのエピソードが描かれている。そのほか今号には美里あづさ「ぴぃぼっち」、石坂啓「猫化化ケ猫化」、IKARING「にゃんでぃ」といった連載作品も掲載。西炯子、山本さほ、吉田戦車らのマンガも収められている。

なお次号には花里ひかり、紀伊カンナ、ほりのぶゆきが描き下ろしで登場する。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

好きな人の物を盗むのは“あるある”?不倫×SF描く米代恭、村田沙耶香とトーク
[23:54 7/23] ホビー
[LoVendoЯ]ギター担当の魚住有希が9月卒業を発表 今後はギタリストとして海外での勉強も視野
[23:51 7/23] エンタメ
高田桂「あねコン」1巻、狐に憑かれた義姉とのラブストーリー
[22:41 7/23] ホビー
あの日あの時あのコンピュータ 第13回 「8ビット御三家」最終形への夜明け前(その2) - NEC「PC-8001」
[21:04 7/23] パソコン
『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー

本音ランキング