ドスパラ、空中でPCを操作するウェアラブルデバイス「BIRD」予約販売を開始

 

ドスパラは25日、空中でPCを操作するウェアラブルデバイス「BIRD」の予約販売を開始した。4月中旬の発送を予定し、価格は税別49,800円。

BIRD

「BIRD」はイスラエルのスタートアップ「MUV Interactive」が開発するウェアラブルデバイス。スクリーンを検知するベースユニットと指に装着し、画面を操作するコントローラにより、プロジェクタで投影した画面に対して、タッチやジェスチャー、空中静止・移動といった操作を可能とする。会議室などのオフィスユースに加え、教育現場での導入を目指している。

対応スクリーンサイズは最大250型、有効解像度は3,000×3,000ドット、有効距離は30m、タッチ感度は±1ピクセル、リモート±1mm、バッテリはリチウムイオンで連続駆動時間は3時間。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10。利用にあたり、プロジェクタのほか、ベースユニットとPC間の接続にBluetooth 2.1以降の環境が必要となる。

人気記事

一覧

新着記事