「バットマンvsスーパーマン」のコラボフレームがかっこよすぎる!

 

メガネトップが展開する眼鏡市場は3月25日、ワーナーエンターテイメント ジャパン ワーナー・ブラザース コンシューマープロダクツとのライセンス契約にて、映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」とのコラボレーションフレームを、数量限定で発売した。

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」とのコラボレーションフレーム

コラボフレームは、バットマン モデル2型、スーパーマン モデル2型、バットマン&スーパーマン モデル2型の全6型。それぞれ各2色で全12バリエーションを展開する。すべて、フロントからテンプル(つる)に至るまで細部にわたりこだわった造りになっているという。

「バットマン モデル BvS-01BT」は、少しつり上がった玉型、メタルに樹脂のブローバー(眉パーツ)をかぶせたコンビネーションで、バットマン マスクをイメージした。テンプル(つる)はバットマンのマントをイメージしている。

「バットマン モデル BvS-01BT」(1万9,440円・税込)

「バットマン モデル BvS-02BT」のブリッジ部はバットマン マスクの鼻部分の凹凸を表現したもの。フロントとテンプル(つる)をつなぐ丁番部の上面にバットロゴを配置した。バットマン特別仕様のネジカバーで、BKカラーはレッドの七宝でアクセントを付けた。BKMカラーはネイビーの七宝を採用している。

「バットマン モデル BvS-02BT」(1万9,440円・税込)

「バットマン&スーパーマン モデル BvS-03BS」のツートンカラーのフロントは2大ヒーローを表現したもの。テンプル(つる)には映画のロゴ(2大ヒーローのロゴ)をメタルパーツで取り付けた。テンプル(つる)デザインはマントを表現している。

「バットマン&スーパーマン モデル BvS-03BS」(1万9,440円・税込)

「バットマン&スーパーマン モデル BvS-04BS」は、二股からテンプル(つる)につながる部分は梨地にし、スーパーマンのスーツをイメージした。テンプル(つる)デザインは、バットラング(バットマンの多目的ブーメラン)とスーパーマンの"S"シールドをモチーフにしている。

「バットマン&スーパーマン モデル BvS-04BS」(1万9,440円・税込)

「スーパーマン モデル BvS-05SP」のフロント部は2重成形したツートンカラーのデザインを採用した。メタル部の凹凸柄は、スーパーマンのスーツを基にデザイン。ラバー部はスーパーマンのロゴを立体的・流線的にデザインしている。

「スーパーマン モデル BvS-05SP」(1万9,440円・税込)

「スーパーマン モデル BvS-06SP」は、スーパーマンの強靭な筋肉をサイドに凹凸で表現した。テンプル(つる)にはメタルパーツでスーパーマンのロゴを付け、七宝カラーで陰影を付けたデザインに仕上げている。

「スーパーマン モデル BvS-06SP」(1万9,440円・税込)

いずれも、2大ヒーローのロゴとイメージカラー(ブラック×ネイビー)をあしらったメガネケースと、映画のロゴをプリントしたオリジナルメガネ拭きが付いている。30種類以上から選べるレンズとフレームがセットで、価格は1万9,440円(税込)。

BATMAN V SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE and all related characters and elements (C) & DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc.(s16)

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事