ロジクール、Cherry MX茶軸スイッチ採用の日本語キーボード「G610」

 

ロジクールは24日、Cherry MX Brown(茶軸)キースイッチ内蔵のゲーミングキーボード「G610」を発表した。発売は4月1日。価格はオープンで、直販価格は税別17,750円。

G610

キースイッチにCherry MXの茶軸スイッチを採用した、日本語108キーのメカニカルキーボード。バックライトを各キーに備え、各キー個別やゾーンごとの発色カスタマイズが可能。キーボード上部には音楽や動画の再生/一時停止/ミュート/ボリューム調節などが行えるメディアコントロールキーを搭載。同時押しは最大26キーに対応し、全キーにアンチゴースト機能を備える。

本体サイズはW443.5×D153×H34.3mm、重量は1,230g。ケーブル長は190cm。主な仕様は、キーピッチが19mm、キーストロークが4.0-0.4mm、押下圧が45±20g、インタフェースがUSB 2.0など。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

岡田結実、母との初共演に「何を言われるのかドキドキした」
[10:00 10/1] エンタメ
霊山に巨石がゴロゴロ!神の島誕生の秘密が明らかに『ブラタモリ』
[10:00 10/1] エンタメ
『宇多田ヒカル~ライナーノーツ~』60分拡大版を放送
[10:00 10/1] エンタメ
ジョニー・デップ、『オリエント急行殺人事件』リメイク版に出演決定
[10:00 10/1] エンタメ
劇場版『マジェスティックプリンス』、本編上映後にオリジナルボイスドラマ
[10:00 10/1] ホビー