ホンダ「シビック ハッチバック」「NSX GT3レースカー」「MDX」などを公開

木下健児  [2016/03/24]

本田技研工業(ホンダ)の米国現地法人、アメリカン・ホンダモーターは現地時間23日、米国で開催中の2016年ニューヨークオートショー(一般公開は3月25日から4月3日まで)に、マイナーモデルチェンジしたアキュラブランドのラグジュアリーSUV「MDX」や、新型「シビック ハッチバック」プロトタイプモデルなどを出展したと発表した。

ホンダ「シビック ハッチバック」

「NSX GT3レースカー」

アキュラブースでは、新型「シビック ハッチバック」プロトタイプモデルが出展されたほか、北米レース用に開発した新世代スーパースポーツモデル「NSX GT3レースカー」も世界初出展。ラグジュアリーSUV「MDX」のエクステリアは、1月の北米国際自動車ショーで初披露されたコンセプトモデル「Acura Precision Concept」で示されたデザインを採用しており、特徴的な「ダイアモンド ペンタゴン グリル」やスポーティーさを強調するシャープなフロントフェイスなど、より一層洗練されたデザインとしている。

「MDX」はアキュラ車として初めて、全グレードに先進の安全運転支援システム「アキュラ ウォッチ」を標準装備。3.5リットル直噴SOHC i-VTEC V型6気筒エンジンと9速オートマチックトランスミッションを採用する現行モデルに加え、2017年モデルから3モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD」も選択可能とする。「SPORT HYBRID SH-AWD」搭載モデルは3.0リットルSOHC V型6気筒エンジンと7速DCTの組み合わせにより、ガソリンモデルを35馬力上回る325馬力の最大出力を実現している。

「MDX」

「MDX」のガソリンモデルは2016年夏、「SPORT HYBRID SH-AWD」搭載モデルは2016年後半から北米で販売開始予定。生産は現行モデルと同様、米国アラバマ工場で行われ、加えて2017年初頭からオハイオ州イーストリバティ工場での生産も開始する。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

藤原竜也、洋画実写吹き替え初挑戦! 続『インデペンデンス・デイ』主人公役
[04:00 5/25] エンタメ
舞台「ダイヤのA」は薬師戦!真田役は上田堪大、栄純・降谷・御幸は続投
[00:00 5/25] ホビー
アニメ「orange」橋の上で空を見上げるメインキャラ6人のビジュアル
[00:00 5/25] ホビー
「聲の形」の大今良時、今秋にファンタジー新連載開幕!マガジンに予告
[00:00 5/25] ホビー
[浅田真央選手]姉・舞とNMB48冠バラエティーに出演 号泣するメンバーも
[00:00 5/25] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR