週チャンにスラム街のヒーロー描く読み切り、次号より新連載が続々開始

 

摺澤翔「HERO」予告カット

摺澤翔による読み切り「HERO」が、本日3月24日に発売された週刊少年チャンピオン17号(秋田書店)に掲載された。

摺澤は2014年に「せりざわしょう」名義で「マガジンSPECIAL」(講談社)にてデビュー、週刊少年チャンピオンには初登場となる。「HERO」の舞台は第3次世界大戦後、戦争で使われたロボット兵が暴れるスラム街。ロボット兵を鎮圧する謎のヒーローMr.Pと、彼に憧れる少年マックスの交流を描いている。

また週刊少年チャンピオンでは、前号で開始した架神恭介原作による渡辺義彦「放課後ウィザード倶楽部」に続き、新連載を多数予定。3月31日発売の18号にて藤田勇利亜「ミドリノユーグレ」、4月7日発売の19号にて福地カミオ「猫神じゃらし!」、4月14日発売の20号にてけんろー「いたおのこ」がスタートする。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Apple Musicを楽しむなら、「Apple Musicギフトカード」の利用が断然おトク
[09:00 9/28] パソコン
C言語1000行以下のエディタ「Kilo」を理解する 第7回 シンタックスハイライトを知る
[09:00 9/28] 企業IT
なぜアイリスオーヤマは"こんな家電が欲しかった!"を形にできるか
[09:00 9/28] 経営・ビジネス
スマホ通信費を浪費しがちなNG行動5選
[09:00 9/28] マネー
【連載特別企画】ゼロから始める多要素認証 第2回 スマートに使えるセキュアなビジネス環境を構築するには - ユーザー編
[09:00 9/28] 企業IT

本音ランキング