八王子市とデジタルハリウッド大学がPR映像制作のプロジェクトを開始

デジタルハリウッド大学は3月23日、八王子市都市戦略部都市戦略課と協働して八王子市のPR映像制作を行うプロジェクトを開始したと発表した。

同プロジェクトでは、八王子市の「シティプロモーション基本方針」を基に、市内外の若年層と大学生に「住み続けたい」「住んでみたい」「このまちが好き」と感じてもらえる映像制作を目標にしているという。

ターゲット層と同年代であり映像制作を志す同学1年生がプロジェクトの中心メンバーとなり、若者ならではの視点と動向で培った映像編集のスキルを生かし、同市と打ち合わせを重ねながら同市のPR動画である「UP!八王子」の制作に取り組んでいるとのこと。

撮影風景

公開中の第1作である「Episode.1 とにかく遊ぶ八王子」は、同学の学生と同市の担当職員との打ち合わせで企画を練り、同市内を一日中走り回って撮影したという。

第2作である「Episode.2 いいじゃん!八王子ラーメン!」は、同市の「八王子ラーメン」をテーマに企画し、ミス中央コンテスト・ファイナリストの河西歩果さんが主演したとのこと。

いずれも、同市オフィシャルYouTubeチャンネルや八王子駅前の八王子シティビジョンのほか、神奈川中央交通バス内のデジタル・サイネージで公開したという。

同学は、今後も多様なテーマの動画を制作し、市の魅力を伝えていく予定とした。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事