【センバツ】創志学園が5回に一挙4点を奪い逆転勝ち!先発・高田は完投

 

大会5日目・第1試合の結果

● 東海大甲府 1 - 5  創志学園 ○
<第88回選抜野球大会・1回戦>

 創志学園が、東海大甲府を5-1で下し、2回戦進出を決めた。

 創志学園は2回に先制を許すも5回、安打と四球などで一死二、三塁とすると、9番本田の犠野選で同点に追いつく。なおも一死二、三塁とチャンスが続き、北川の内野ゴロの間に三塁走者が生還し勝ち越すと、湯井、高井の連続タイムリーが飛び出し、この回4点を奪った。さらに8回にも高井が、この日2本目となるタイムリーで追加点を挙げた。

 投げてはエースの高田が2回に先制を許すも、3回以降は走者を出しながらも粘りの投球。9回を7安打、6奪三振、1失点で完投。

 一方、東海大甲府は先発した松葉が4回までは無失点に抑えたが、5回に4点を奪われたのが痛かった。


本記事は「ベースボールキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[内田理央]「MORE」連動の水着写真集 逢沢りなと2ショットも
[00:00 6/26] エンタメ
『ニンジャスレイヤー』、コンピアルバム「伐」発売記念でニコ生一挙放送
[00:00 6/26] ホビー
AKB総監督・横山由依の苦悩の3カ月に密着「海外に逃亡したいと思ったことも」
[23:00 6/25] エンタメ
Iカップ青山ひかる、初のパンスト姿は「すごくソソられます」と自画自賛
[23:00 6/25] エンタメ
Fカップ永井里菜、加山雄三に胸キュン「ぽっちゃりとしたおじさまが好き」
[23:00 6/25] エンタメ