シマンテック、サイバー攻撃を防止する体制構築を支援するサービス

シマンテックは3月23日、「インシデントレスポンスサービス」として、「緊急レスポンスサービス」に加え、「シマンテック インシデントレスポンス リテーナーサービス」を同日より国内で提供開始すると発表した。グローバルではすでに提供が始まっている。

新サービスは、セキュリティ・インシデントの影響を最小化するため、既存のインシデントレスポンスプロセスを評価、整理し、顧客の中であらためて実施するべき対応プロセス、事前に準備するべき対応策を認識することで事後対処型のアプローチから未然防止型のアプローチへの移行を促すもの。

主な特徴として、「サービス保証付き(SLA)のオンサイトおよびリモートレスポンスサービスを提供する点」「カスタマイズしたリテーナー契約の容易さ」「プリペイド時間内で必要に応じてシマンテックのインシデント・レスポンス専門チームを利用できること」などがある。

また、プリペイド時間内で必要に応じてシマンテックのインシデントレスポンス専門チームを利用可能なほか、プリペイド時間内でプロアクティブレディネスサービスの利用も可能となっている。

利用できるプロアクティブレディネスサービスは、「トレーニング」「インシデントレスポンス レディネスアセスメント」「インシデントレスポンス プラン開発」「脅威調査」「机上訓練」がある。

サービス保証は、事前購入された時間、リテーナーが販売されたすべての地域における契約期間内に追加購入された時間の両方に適用され、リテーナーを契約した顧客からの緊急レスポンスリクエストが優先される。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事