ライカT用のコンパクト単焦点「ズミルックスTL f1.4/35mm ASPH.」

ライカカメラジャパンは3月23日、ミラーレスタイプのレンズ交換式カメラ「ライカT」に対応する大口径単焦点レンズ「ライカ ズミルックスTL f1.4/35mm ASPH.」を発表した。発売は3月31日で、希望小売価格は税込259,200円。カラーはブラックとシルバーの2色。

ライカ ズミルックスTL f1.4/35mm ASPH.

APS-Cセンサーに対応する大口径単焦点レンズで、ライカTに装着すると35mm判換算で焦点距離50mm相当の画角となる。レンズ構成は8群12枚(非球面レンズ4面)。鏡胴にはアルマイト仕上げを施している。レンズマウントはライカLバヨネットマウント、フィルターマウントはE60。

最小絞りがF16、絞り設定方式が電子制御式、画角は対角線約45度 / 水平38度 / 垂直26度(35mm判換算で50mm相当)、撮影距離は0.4m~。最短撮影範囲は約220×147mm、最大撮影倍率は1:9.4。本体サイズは最大径が約70mm、長さが77mm、重量が428g。レンズフード装着時で最大径が81mm、長さが123mm、重量が498g。

クリックして画像を拡大

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事