[映画興行成績]「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」がV3

  [2016/03/23]

「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」のビジュアル (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2016

 3月22日に発表された19、20日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、人気アニメ「ドラえもん」の劇場版最新作「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」が3週連続で首位を獲得した。動員数は約34万7100人、興行収入は約4億円。累計興行収入は21日までで20億円を突破している。

 2位には、俳優の藤原竜也さん主演で三部けいさんの人気マンガを実写化した「僕だけがいない街」が初登場でランクイン。329スクリーンで公開され、約16万9500人を動員。興行収入は約2億2200万円だった。3位はディズニー/ピクサーの最新劇場版アニメーション「アーロと少年」。4位には末次由紀さんの人気マンガを女優の広瀬すずさん主演で実写化した2部作の前編「ちはやふる-上の句-」が初登場で入った。298スクリーンで公開され、動員数は約14万6300人、興行収入は約1億7900万円だった。

 このほか初登場作品では、6位に人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの20作目となる劇場版「映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!」が入った。213スクリーンで公開され約11万6000人を動員し、興行収入は約1億3400万円を記録。9位は86スクリーンで公開された「天使にアイム・ファイン」で、動員数は約4万2300人、興行収入は約5800万円だった。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

写真で見るニュース

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

アンガールズ田中、美人女医・川村優希の色気でクイズ放棄!? 名倉潤が激怒
[05:00 5/27] エンタメ
森山直太朗、『Mステ』で小休止後初のテレビ歌唱 - タモリに山小屋秘話も
[05:00 5/27] エンタメ
[甲鉄城のカバネリ]謎のキャラ・美馬のビジュアル公開 宮野真守も「麗しい」とコメント
[01:45 5/27] ホビー
Kingston、TLC NANDとMervell製コントローラ搭載の2.5インチSSD「UV400」
[00:04 5/27] パソコン
「ありすorありす~シスコン兄さんと双子の妹~」ドラマCDの全キャスト発表
[00:00 5/27] ホビー

本音ランキング

特別企画 PR