Thermaltake、2段重ねのスタックが可能なキューブ型Extended ATXケース

 

アスクは23日、Thermaltake製のキューブ型Extended ATXケース「Core X5」を発表した。3月25日から発売する。店頭予想価格は19,980円(税別)前後。

Core X5

キューブ型PCケース「Core X」シリーズをベースに、拡張性を損なうことなくサイズダウンしたモデル。ケース各面のパネルに加え、シャーシなどの内部パーツをすべて取り外せるフルモジュラーデザインを採用。搭載ベイ数は外部5.25インチベイ×3基、内部3.5インチ/2.5インチ共用ベイ×4基、内部2.5インチベイ×3基と、ドライブの拡張性に優れる。

標準搭載ファンは前面と背面に120mm×1基。搭載可能ファン数は、上面に200mm×2基 / 140mm×4基 / 120mm×6基、前面に200m×1基 / 140mm×2基 / 120mm×3基、背面に140mm×1基 / 120mm×1基、底面に120mm×6基、側面に120mm×3基。最大360mmクラスのラジエターを内蔵でき、リアパネル面とアクリルウインドウ面以外にはダストフィルタも装備する。同型ケースのスタックに対応しており、上段に冷却システムを、下段にマザーボードなどのシステムといったように、ケースを越えた柔軟なシステム構築が可能。

そのほか主な仕様は、拡張スロット数が8基、拡張カードスペースが最大480mmまで、搭載できるCPUクーラーの高さが最大230mmまで、搭載できる電源の奥行きは最大220mmまで。外部インタフェース類はUSB 3.0×2基、USB 2.0×2基、マイク入力×1基、ヘッドホン出力×1基。本体サイズはW371×D540×H463mm、重量は12kg。対応フォームファクタはExtended ATX / ATX / マイクロATX / Mini-ITX。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

「デビットカード」ってどんなカード?
[07:00 7/29] マネー
米利上げ見通しは過小評価されていないか
[07:00 7/29] マネー
ねこのはなしをしようか 第17回 網膜が焼ける
[07:00 7/29] 趣味
熱中症になったことがある人は54% - 意外と知られていない対処法は?
[07:00 7/29] ヘルスケア
ふるさと納税、認知率はほぼ100%も実施率は10%にとどまる - なぜ?
[07:00 7/29] マネー