米倉涼子、女優デビューの後輩4人にアドバイス「分からないことは聞くこと」

 

女優の米倉涼子が23日、都内で行われた「オスカープロモーション 2016女優宣言お披露目発表会」に出席した。

左から松尾幸実、田中道子、米倉涼子、和田安佳莉、中川知香

芸能事務所のオスカープロモーションでは、2000年から2006年まで「女優宣言お披露目発表会」と題した新人女優のお披露目会見を実施。2000年には米倉涼子や菊川怜、2001年には上戸彩が同会見に登場している。10年ぶりに行われた同会見には、田中道子(ミス・ワールド2013日本代表)、松尾幸実(2013ミス・ユニバース日本代表)、中川知香(ミス・ワールド2015日本代表)、和田安佳莉(ミス・アジアファッションモデル2015)の4人が登壇した。

松尾は「漫画やイラストといったモノづくりを得意としているので、その経験をいかして個性的な女優さんを目指したいと思います!」と意気込み、田中も「私はモデルで培った経験をいかして存在感のある女優を目指したいです」と意欲満々。共演したい俳優について中川が「私は憧れも共演したい人も上戸彩さんです。幅広い年代の方から愛されているので、私もそうなれればと思っています」と語った。また、田中は「私は昔から大好きなレオナルド・ディカプリオさん。共演することを目標に頑張ります! こんなところにいる場合じゃないですね。(このニュースを)見てくれていることを願います(笑)」と来日中のレオナルド・ディカプリオにアピールしていた。

この日は2000年の「女優宣言お披露目発表会」で女優デビューした米倉涼子が応援にかけつけ、4人に花束を贈呈。「今日この場に来てあの頃の思い出がふつふつと湧き上がってきました。私の時は集まって下さった人が少なかったんですが、これで引き下がれないという思いでいっぱいでしたね」とデビュー当時を振り返り、「これからが新たな人生の始まり。楽しいことがいっぱい待っていると思うので、頑張ってください。私が心掛けていたことは、恥ずかしがらずに分からないことは何でも聞く。それは今でもしています。そうすると皆さん気さくに教えて下さるので、それをやってきて良かったと思っています」と先輩らしい優しい言葉で4人にエールを送った。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『ステラのまほう』、アニメキービジュアル&メインキャストを公開
[16:39 6/27] ホビー
iiyama PC、税別39,980円のM.2 SSD搭載15.6型ノートPC
[16:31 6/27] パソコン
NEDO、電力系統の安定運用に向け太陽光発電の遠隔出力制御システムを開発へ
[16:24 6/27] テクノロジー
[内田彩]「ラブライブ!」声優が初ツアーを完走
[16:18 6/27] ホビー
KDDI、バットマンモチーフの「Galaxy」7月4日予約開始 - 限定100台で14万円
[16:17 6/27] 携帯

本音ランキング