ヒディンク監督就任後に先発定着のミケル、チェルシーと契約延長か

 

ヒディンク監督就任後、先発に定着しているMFミケル [写真]=Getty Images

 今シーズン苦境に立たされているチェルシーが、ナイジェリア代表MFジョン・オビ・ミケルとの契約延長に近づいている。22日、イギリス紙『デイリーミラー』が報じた。

 現在28歳のミケルは近年、ジョゼ・モウリーニョ前監督のもとで出場機会を失い、今夏にはUAEの強豪アル・アインへの移籍が取り沙汰されていた。

 しかし、12月にフース・ヒディンク監督が就任して以降はコンスタントに出場機会を得ており、監督交代後の13試合中9試合にフル出場。現在リーグ戦で10位に低迷しているチームで奮闘している。

 ミケルはチェルシーとの契約が2017年6月までとなっているが、同紙はクラブが新契約を用意していると報じている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Hカップ清水あいり、"チャック全開"水着姿で悩殺登壇! ポロリ疑惑に大慌て
[16:03 10/1] エンタメ
"少年探偵団"のリメイクアニメ、1月放送開始 - CVに木村良平・上坂すみれら
[15:36 10/1] ホビー
"水着風"コンパニオンが秋葉原に出現! アニメ『競女!!!!!!!!』号外を配布
[15:28 10/1] ホビー
山谷花純、初主演で「殺される」覚悟 - クランクアップで号泣し脱力状態に
[15:12 10/1] エンタメ
HEROの短編が成宮寛貴主演でドラマに、レッテルが見える男の苦悩描く
[14:14 10/1] ホビー