モウリーニョ招へいを巡ってアーセナルとマンUの争奪戦が勃発か

 

アーセナルとマンUからの関心が伝えられるモウリーニョ氏 [写真]=Getty Images

 昨冬にチェルシーを解任されたジョゼ・モウリーニョ氏の招へいを巡って、プレミアリーグの強豪クラブが争奪戦を繰り広げる可能性が浮上している。英紙『デイリースター』が報じた。

 同紙によると、アーセナルは3月2日に行われたプレミアリーグ第28節のスウォンジー戦に1-2で敗れたあと、モウリーニョ氏との接触を開始しているという。

 また、最近ではアーセン・ヴェンゲル監督が大型補強に動かない場合は、クラブが契約延長を打診しないのではないかという噂も流れている。

 しかし、モウリーニョ氏については、ライバルチームでもあるマンチェスター・Uが仮契約を結んだとの報道もあり、同クラブとの争奪戦を制する必要がある。

 アーセナルは現在、リーグ戦でチャンピオンズリーグ出場圏内の3位に位置しているが、首位レスターとの勝ち点差は11と開いており、12シーズンぶりのプレミア制覇は絶望的となっている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「春佳・彩花のSSちゃんねる」、DJCD発売と番組単独イベント開催が決定
[02:00 8/31] ホビー
[銀の匙]サンデーで半年ぶりに連載 次号も掲載へ
[00:00 8/31] ホビー
「天智と天武」最終10&11巻が同時リリース、兄弟の愛憎劇描く歴史マンガ
[23:10 8/30] ホビー
ダークホラーで納涼…!「もののべ古書店怪奇譚」などフェアで描き下ろし特典
[23:00 8/30] ホビー
藤子・F・不二雄の世界へトリップするファンブック、渋谷直角や星野源も
[22:53 8/30] ホビー