コルグ、名機を再現したポリフォニック・デジタル・シンセ「volca fm」発表

 

コルグは、FM(周波数変調)音源の代表的なシンセサイザーのサウンド・エンジンを完全再現した3ボイスの小型デジタルFMシンセサイザー 「volca fm」を発表した。3月下旬発売予定。

「volca fm」は、世界中のクリエイターが愛する唯一無二のFMサウンドを、独自のインターフェースより手軽に楽しめるポリフォニック・デジタル・シンセサイザーだ

同製品は、複数のパラメーターがあらかじめアサインされた「MODULATOR」「CARRIER」ノブなど、独自のユーザーインタフェースを採用。これにより、FM音源の理論を知らずとも誰でも簡単に特長的なFMサウンド作りが可能ということだ。

また、内蔵16ステップ・シーケンサーは、WARP ACTIVE STEPやPATTERN CHAINなどの機能を備え、強烈なリズム・パターンを手軽に作り出せる。さらに、同社グルーヴ・マシンと手軽に接続できるシンク端子、およびMIDI IN端子も搭載する。

なお、6オペレーター、32アルゴリズムによる完全な互換性を備え、ヤマハDX7の音色フォーマットであるSYS-EX/SYXファイルを取り込んで活用することも可能なほか、パラメーター・リスト・カードがガイドとして付属する。

人気記事

一覧

新着記事

たぶん そのぶん ふたりぶん 第47回 しからない宣言
[15:00 8/25] ライフスタイル
これぞ"日本版アベンジャーズ"! 宇宙刑事ギャバンとデカレンジャーが巨悪に挑む
[14:54 8/25] ホビー
河口湖を眺めながら「鹿しゃぶ」を楽しむプランが登場 - 星のや富士
[14:48 8/25] ヘルスケア
2015年雇用動向、入職率が離職率を3年連続で上回る
[14:47 8/25] シゴト
あの白目も再現!?「ガラスの仮面」フェイスパックであなたもマヤと月影先生に
[14:40 8/25] ホビー