京セラ、独自設計の刃先形状で加工時の振動を抑制する極小径高送りカッタ

 

京セラは3月23日、金属部品の加工に使用するフライス工具の新製品として、極小径高送りカッタ「MFH Micro」を4月1日に発売すると発表した。

同製品は新開発のチップと、チップを固定する専用ホルダで構成される刃先交換型の高送りカッタで、独自設計の刃先形状により、加工時の衝撃や振動を抑制し、高能率化と製品の小型化を実現した。加工径は8~16mm。

価格(税別)はホルダ(10型番)が1万8500円~3万5200円で、チップ(3型番)が800円。京セラは年間1億円の販売を目指すとしている。

極小径高送りカッタ「MFH Micro」



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[今週の真田丸]第30回「黄昏」 秀吉の常軌を逸した行動に… NHK総合は45分繰り上げ放送
[07:00 7/31] エンタメ
ミュージカル界の王子・井上芳雄が明かす結婚観&葛藤とは
[06:30 7/31] エンタメ
映画「PとJK」大神平助役の高杉真宙は金髪に!劇中写真公開、三次マキも絶賛
[06:00 7/31] ホビー
芸能人が撮影した「心霊写真」に秘められた“警告”とは
[06:00 7/31] エンタメ
桐谷健太、浦ちゃんの誕生秘話を告白『おしゃれイズム』に登場
[06:00 7/31] エンタメ