京セラ、独自設計の刃先形状で加工時の振動を抑制する極小径高送りカッタ

  [2016/03/23]

京セラは3月23日、金属部品の加工に使用するフライス工具の新製品として、極小径高送りカッタ「MFH Micro」を4月1日に発売すると発表した。

同製品は新開発のチップと、チップを固定する専用ホルダで構成される刃先交換型の高送りカッタで、独自設計の刃先形状により、加工時の衝撃や振動を抑制し、高能率化と製品の小型化を実現した。加工径は8~16mm。

価格(税別)はホルダ(10型番)が1万8500円~3万5200円で、チップ(3型番)が800円。京セラは年間1億円の販売を目指すとしている。

極小径高送りカッタ「MFH Micro」



特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

NMB48山本彩、アイドル刺傷事件「人ごとじゃない」- ファンとの距離感悩む
[15:28 5/27] エンタメ
[ドラゴンクエスト]渋谷ヒカリエで30周年記念の体験型イベント 原寸大の「ロト装備」やジオラマも展示
[15:00 5/27] ホビー
トレンドマイクロ、TeslaCrypt/CryptXXX対応の復号ツールを無償提供
[14:54 5/27] パソコン
ASUS、Thunderbolt 3・USB 3.1 Type-C拡張カード付属のX99 ATXマザー
[14:52 5/27] パソコン
宮迫博之、さんまに「生きてるだけでクレームです!!」新大阪での被害を報告
[14:45 5/27] エンタメ

特別企画 PR