LINE、「グループ通話機能」の提供を開始 - 最大200人での通話が可能

 

LINEは23日、同社提供のコミュニケーションアプリ「LINE」において、グループトークや複数人トークのメンバーと同時に音声通話ができる「グループ通話機能」の提供を開始した。LINEアプリを最新バージョンであるver5.11にアップデートすることで無料で利用できる。

「グループ通話機能」イメージ

「グループ通話機能」は、LINEのグループトークおよび複数人のトークに参加しているユーザー同士で最大200人まで同時に音声通話できるもの。トークルームから通話を開始でき、参加ユーザーには通知メッセージが届く。また、トーク画面上で現在通話に参加している人数を確認することも可能だ。

LINEは、同機能について、友人や家族間の日常会話といったプライベートシーンだけでなく、複数箇所間での電話会議などのビジネスシーンでも活用できるとしている。そのほかLINEアプリのver5.11では、「その他」ページのリニューアルも実施されている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

「製品」から「体験」へ - ドイツのEVベンチャーが見据えるPLMの進化
[14:21 8/29] テクノロジー
日立ソ、SharePoint Online向けセキュリティ製品 - 情報を自動で暗号化
[14:12 8/29] 企業IT
Zebra、Android/iOS対応RFIDリーダーの国内提供を開始
[14:07 8/29] テクノロジー
【特別企画】"中古車選び"で悩むこととは? - 中古車情報サイト「グーネット」
[14:06 8/29] ホビー
「アイアンナイト」の屋宜知宏新作、電気文明が発展した世界舞台の戦記もの
[13:36 8/29] ホビー