ZOTAC、NVMe対応でリード最大2,600MB/sの高速PCI Express SSD

 

アスクは23日、NVM Express(NVMe)に準拠し、PCI Express 3.0x4接続に対応したZOTAC製SSD「ZOTAC SONIX PCIE 480GB SSD」の取り扱い開始を発表した。3月下旬の発売を予定する。容量は480GBで、店頭予想価格は税別49,800円前後。

ZOTAC SONIX PCIE 480GB SSD

フォームファクタは、ハーフハイトのPCI Express拡張カード型で、NANDフラッシュに東芝製MLC NAND、コントローラにNVMe 1.2とPCI Express 3.0x4をサポートした台湾PhisonのPS5007-E7を搭載。また、キャッシュとして512MBのDDR3メモリを備える。転送速度は、シーケンシャルリードが最大2,600MB/s、シーケンシャルライトが最大1,300MB/s。

エンドツーエンドのデータ保護機能や、静的/動的ウェアレベリングに対応し、MTBF(平均故障間隔)は200万時間を実現するという。このほか、独自アルゴリズムによるECC機能「SmartECC」、TRIM、S.M.A.R.Tなどの機能を搭載する。

本体サイズは約W182×D69×H21mm、重量は0.4kg。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

さんま、SMAP解散の真相は報道通り?「ほぼ間違いないと思う」
[00:23 8/28] エンタメ
小柳歩、"舐め"オンパレードで「セクシーというよりはエロい」
[00:00 8/28] エンタメ
Fカップ松嶋えいみ、2人の男性からマッサージ「私生活でもやって欲しい」
[00:00 8/28] エンタメ
さんま『さんまのまんま』終了理由「制作費」と明かすも、 実は別に理由が?
[23:55 8/27] エンタメ
「PINコード」とは - いまさら聞けないスマートフォン用語
[23:04 8/27] スマホとデジタル家電