NEC、RESTインタフェースに対応したオブジェクトストレージの低価格モデル

 

NECは3月23日、RESTインタフェースに対応し非構造化データ格納に適した、オブジェクトストレージの新製品「iStorage HS6-50A」を同日より販売すると発表した。出荷開始は4月15日で、価格は税別198万円(容量24TB)。

iStorage HS6-50A

新製品は、HTTPを使用するRESTインタフェース(Amazon S3互換)、OpenStack、Swift互換に対応し、容量を従来機比1/2に抑えた24TBの低価格モデル(従来機は、48TBで530万円)。筐体内には72TBのディスクを搭載しており、物理的な増設なしに、ライセンスの追加のみで72TBまでの容量拡張できる。また、最大構成である165ノード構成時の容量を従来機の約8PBから約12PBへと1.5倍に拡大し、容量単価を約30%低減。さらに、省電力メモリなどの省電力部品を採用することで、装置1台あたりの消費電力を従来機比20%削減したという。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

沢村一樹&瀬戸康史バディ再び! 『刑事 犬養隼人』第2弾放送決定
[05:00 8/26] エンタメ
長谷部誠、黒柳徹子の筋肉チェックで心整わず! 『徹子の部屋』初出演
[05:00 8/26] エンタメ
Apple「iOS 9.3.5」リリース、ゼロデー攻撃の可能性がある問題を修正
[04:08 8/26] スマホとデジタル家電
[大野拓朗]朝ドラ俳優が三宅宏実選手にバックハグ
[04:00 8/26] エンタメ
TVアニメ『ダンガンロンパ3』、Blu-ray BOX&DVDのジャケットイメージ公開
[00:00 8/26] ホビー