TVアニメ『Dimension W』、最終話アフレコ終了後のキャストコメントを紹介

いよいよ最終回を迎えるTVアニメ『Dimension W』だが、TVシリーズ最終話までのアフレコが終了し、マブチ・キョーマ役の小野大輔や百合崎ミラ役の上田麗奈をはじめとするメインキャスト陣からのコメントが到着した。

TVアニメ『Dimension W』、アフレコ終了後メインキャストコメント

■マブチ・キョーマ役 小野大輔
1クールという短い時間でしたが、記憶に強く残る、熱くて濃密な3ヶ月間でした。コイル=可能性。未来への希望を感じさせる最終回を一緒に見届けて下さい!

■百合崎ミラ役 上田麗奈
ずっと後ろを振り返り続けていたキョーマさんとミラが、お互いにきっかけを与えあい、少しずつ前を向き始めたことが、ミラを担当させていただく身としても、一ファンとしても、とても嬉しいです。アフレコ自体も、一話一話が本当に幸せな時間でした。最終話で、キョーマさんがどのように自分自身との決着をつけるのか、ぜひ注目して頂ければと思います。

■アルベルト・シューマン役 石田 彰
最終回にふさわしく、マブチ個人の物語にとっても、世界の存続においても大きな山場を迎えていましたね。アルベルトとしては遠くから見守ることしかできなかったのが少々残念ですが、それでも本当に多くのキャラが登場していたのも最終回らしい賑やかさでした。

■ルーザー役 中村悠一
思いの外出番の多いルーザーでしたが、最終回では「こういう展開か!」と驚かせて頂きました。原作と平行に楽しんで頂いても、独立の楽しみを見出していただいても、面白い作品になったのでは…と感じます。あと少しではありますが最後までお楽しみください。

■エリザベス・グリーンハウ=スミス役 鈴木絵理
最終話の内容は、この世界に生きている彼らの想いが強く表現され、一人一人の信念を考えさせられるものになっています。アフレコでの全員の熱量が凄くて非常に胸が熱くなりました。エリーとしてもまた、彼女の人生を全うしていますし、私自身、役を通し家族の事など考え、エリーと寄り添いながら演じさせて頂いたので、最終話でどんなラストが描かれているのか注目して頂きたいと思います! 全員のそれぞれの成長が見どころです!

■マリー役 斉藤貴美子
マリーに出会えた事。素晴らしいキャスト、スタッフの皆様とご一緒させていただいた事。本当に幸せな時間でした。ありがとうございます。最終回の収録を終え、寂しさも感じつつ…また必ずお会い出来ると信じております!
「キョーマ、次の依頼だよ」

■コオロギ役 松岡禎丞
今回コオロギを演じさせていただいて、最初イメージが出来なくてすごい戸惑った覚えがあります(笑)。自分にはない引き出しをださせていただいたという意味でも「Dimension W」が、コオロギが!己の糧になったと思います(しみじみ)。最終回の見所は…キョーマの未来、それと…梶さんを見て頂きたいと思います、はい。最終回、皆さまよろしくお願い致しますね!

■サルバ=エネ=ティベスティ役 鳥海浩輔
サルバ=エネ=ティベスティ役の鳥海浩輔です。いよいよ最終回!ということで、ついに全てが明らかになります。我々演者も含めた作り手側の魂が込められていますので、皆様には是非ご覧になっていただきたいです。サルバという役も非常に演じがいがありましたし、素晴らしい原作、スタッフさん、キャストに囲まれて幸せな時間を過ごす事ができました。

■ルワイ=オーラ=ティベスティ役 山下大輝
あっという間に最終回です! 個性豊かなキャラクター達がそれぞれの想いをもって戦う姿は実に格好いいなと思います。僕個人としては最初はサルバが、ルワイの事を物にしか思っていないのかなと少し感じていたのですが…、ちゃんとルワイの事を信じ、そして愛していてくれた事がとても嬉しかったです。最終回はなんといってもキョーマがとてつもなく男前なので、是非楽しみにしてください! キョーマかっこいいよ! サムライサムライー!

■ハルカ・シーマイヤー役 梶裕貴
僕の演じさせていただいたハルカ・シーマイヤーは物語終盤からの登場でしたが、非常にインパクトが強く、個性的で狂気に満ちたキャラクターだった分、演じていてとても楽しかったです。作品においての役割として、キョーマたちにはもちろん、視聴者の皆さんにも、ある種怒りや憎しみといった感情を抱かせるようなお芝居を目指しました。アニメ版はここで一区切りとなります。是非ご覧ください。

貴重な資料が見られる展示会やカフェも続々開催

■キュアメイドカフェにて「Dimension W」カフェ
【期間】開催中 (~3月18日(金))
【開催店舗】キュアメイドカフェ(ジーストア・アキバ6F)
【キュアメイドカフェコラボ特典】限定ポストカード(全4種)
【内容】限定コラボメニューの提供を始め、アニメの貴重な資料や岩原先生の複製カラー原画などを展示

■『Dimension W』展 in ジーストア大阪ANNEX
【期間】開催中 (~4月17日(日))
【会場】ジーストア大阪ANNEX
【内容】岩原先生の複製原画、直筆サイン色紙、アニメ複製原画、絵コンテ(アニメ3話と7話の絵コンテがまるまる読める!)などの貴重な資料が多数展示されるほか、キョーマやミラ、ルーザー、エリー、サルバ、ルワイ、シーマイヤーのキャラクタースタンディを展示。また、ミラ役の上田麗奈と、エリー役の鈴木絵理の展覧会限定:録りおろしコメント映像も上映される。そのほか、新発売のグラス、マグカップなどグッズも盛りだくさんで、数量限定の公式グッズ「キョーマ風はんてん」や「ミラ風ヘッドフォン」「ルーザーのボクサーパンツ」も販売される。はんてんもヘッドフォンも試着可能。
※会場内でコミックス、グッズを購入すると、限定特典「アニメ原画ポストカード」(全2種)を先着でプレゼント
※「Dimension W」関連商品を購入・予約2,000円ごとに、小野大輔・上田麗奈・石田彰など豪華キャストサイン入り台本があたる抽選にも参加できる。

AnimeJapan 2016にてノベルティ配布決定

3月26日(土)&27日(日)に開催される「AnimeJapan 2016」にて【亀井幹太監督描き下ろしミニ色紙(複製)】の配布が決定した。

【配布日時】
3月26日(土) …… 1)12時20分 / 2)13時40分
3月27日(日) …… 1)12時20分 / 2)13時40分 / 3)15時
※各時間帯なくなり次第終了
【会場】AnimeJapan 2016内 バンダイナムコ映像音楽グループブース(J70)
【配布ノベルティ】亀井幹太監督描き下ろしミニ色紙(複製)

TVアニメ『Dimension W』の最終話は、TOKYO MXでは3月27日(日)22時30分~放送予定。ほか、サンテレビ、KBS京都、テレビ愛知、BS11、AT-X、ニコニコ生放送にて順次放送。なお、ニコニコ生放送では3月24日(木)の19時より1~11話の振り返り一挙配信が予定されているので、こちらもチェックしておきたい。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)岩原裕二/スクウェアエニックス・DW製作委員会

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事