JAXA、UAESAと機関間協定を締結 - 「きぼう」の利用・人材育成などで協力

 

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は3月22日、アラブ首長国連邦宇宙機関(UAESA)と機関間協定を新たに締結したと発表した。

UAEとJAXAは2013年に打ち上げられたUAEの地球観測衛星「ドバイサット2」にJAXAのマイクロ波放電式中和器を搭載するなど、協力関係を築いてきた。また、UAESAは2014年に設立されて以来、火星探査ミッション計画を発表するなど宇宙活動に積極的に取り組んでいる。

今回の協定では、JAXAがこれまで培ってきた宇宙開発利用の技術・人材を活用し、互恵的な協力関係の構築を目指す。今後、宇宙活動に関する研究開発・利用、国際宇宙ステーションの「きぼう」日本実験棟の利用、人材育成などの分野で相互協力を深めるために協議を進めていくとしている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

橋本マナミ、堀北真希の早すぎる妊娠報道に「芸能人の宿命。しょうがない」
[11:47 6/26] エンタメ
たけし、舛添氏に退職金&ボーナスの返金要求「少し返せよ」
[11:15 6/26] エンタメ
爆問・太田、高知容疑者は「最近のニュース全部1人でやっちゃった」
[11:05 6/26] エンタメ
【ハウツー】知らない番号からの着信、いい対処策は? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[11:00 6/26] 携帯
無駄遣いだと自覚している出費は? - 「飼っていないのに犬の餌」という人も
[11:00 6/26] マネー