イタリア代表、ヴェラッティとバルザーリが離脱…ルガーニを追加招集

PSGのヴェラッティ(左)とユヴェントスのバルザーリ(右) [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン所属のMFマルコ・ヴェラッティとユヴェントス所属のDFアンドレア・バルザーリが、イタリア代表のトレーニングキャンプから離脱した。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が21日に報じている。

 ヴェラッティは恥骨痛、バルザーリは左足大腿筋の筋肉を痛め、それぞれクラブに復帰しての治療を余儀なくされた模様だ。なお、アントニオ・コンテ監督は、ユヴェントス所属のDFダニエレ・ルガーニを追加招集している。また、GKジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)が発熱により、21日のトレーニングを休んだと伝えられている。

 イタリア代表は、24日にホームでスペイン代表と、29日にはアウェーでドイツ代表と対戦する。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事