KDDI、契約解除料がいらない更新期間の規定を改定 - ユーザーの声を反映

 

KDDI、沖縄セルラーは22日、17日に発表した「誰でも割」など自動更新型定期契約の更新期間を2カ月間に延長することについて、一部内容を改定した。

17日の時点では、2016年5月以降、契約解除料なしで割引の適用を受けられる2カ月間を“検討期間”とし、その期間の経過後に新たな1カ月目がスタートするとしていた。2年契約のプランを例にすると、2016年4月に契約が満了となる場合、5月と6月は検討期間となり、7月からの24カ月間が次の契約期間ということになる。しかし、これでは、前回の契約月(例では4月)と新たな契約月(例では7月)にズレが生じてしまう。

そこで、KDDIは内容を改定し、契約期間満了後の2カ月間を“更新期間”に変更する。先ほどの例を当てはめると、5月と6月が更新期間になり、7月までに契約変更の申し出がなかった場合、5月が新たな2年契約の1カ月目ということになる。これならば、2カ月間を契約更新の要否を検討する期間としつつも、前回の契約月と新たな契約月にズレが生じないというわけだ。

内容改定後の更新期間イメージ

KDDI広報によると、改定前の内容を発表した際にユーザーからわかりにくいといった声があり改定に踏み切ったという。なお、対象の料金プランや適用開始時期などの変更はない。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

米国発3DCGアニメ『RWBY VOLUME2』、初日舞台挨拶に早見・日笠・嶋村が登壇
[03:04 10/2] ホビー
『ろんぐらいだぁす!』、先行試写会開催! キャストが語る注目ポイントは?
[02:47 10/2] ホビー
花澤香菜、ハロウィンスペシャルライブ開催! 新曲「ざらざら」初披露
[02:21 10/2] ホビー
声優・小倉唯、7thシングル「Future Strike」よりMUSIC VIDEOの一部を公開
[01:00 10/2] ホビー
ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット
[00:21 10/2] 趣味