エアバス、米工場製造初のA321が初飛行 - 数週間後にジェットブルーへ

 

エアバスは現地時間の3月21日、米アラバマ州モビールの最終組立工場で最初に製造されたジェットブルーのA321が初飛行したことを発表した。

ジェットブルーのA321

同機は21日の9時36分にアラバマ州のMobile Aeroplex at Brookleyより離陸し、13時02分に着陸。3時間26分におよぶ飛行の中で、システムやエンジンなどの機動性についてテストを行った。今回の初飛行の後は最終的な調整を経て、数週間後にジェットブルーへ引き渡される見通しとなっている。

初飛行は3時間26分におよんだ

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「秋は抜け毛がひどい」は真実! 抜ける原因や期間、本数を医師が解説
[10:45 9/27] ヘルスケア
資生堂、学習型レコメンデーションエンジン搭載のヘアスタイルBotサービス
[10:44 9/27] 企業IT
トーストの次はコーヒー! - バルミューダ、最高の注ぎ心地を追求した電気ケトル「BALMUDA The Pot」を投入
[10:41 9/27] スマホとデジタル家電
日本一人口の少ない村は東京にある! "青ヶ島フェア"で希少なご当地グルメを
[10:30 9/27] 趣味
Microsoft、Adobe Systemsとクラウド分野での協業を発表
[10:29 9/27] 企業IT