米Apple、iPhoneをスマートに分解するロボット「Liam」 - 作業の動画も公開

 

米Appleは、3月21日(現地時間)に開催されたスペシャルイベントにて、iPhoneを分解するロボット「Liam」を紹介した。現在、Liamの作業風景を映した動画を、同社WebサイトYouTubeで公開している。

Liam

Appleはスペシャルイベントにて、製品リサイクルの取り組みを紹介。使用済みのiPhoneを分解するロボットとして、Liamを開発したと説明した。年間で120万台のiPhoneを分解できるという。

Liamは、製品から再利用できる部品を検出し、分離させる作業を行う。たとえば、バッテリーからコバルトとリチウムを、カメラから金と銅を取り外すほか、メインロジックボードから銀とプラチナを抽出する。

同社は使用済みのApple製品を下取りする「Apple Renewプログラム」を開始しており、MacとiPadはオンラインで、iPodとiPhoneはApple Store実店舗で下取りを受け付けている。

Liamによる作業の様子(クリックして拡大)

【動画】Liam – An Innovation Story

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

Windows 10ミニTips 第121回 OneDriveの同期を一時停止する
[00:00 9/30] パソコン
ブラッド・ピット、映画試写会への参加断念「今、家庭の問題に焦点を…」
[23:49 9/29] エンタメ
東尾理子、夫・石田純一の出馬騒動への不満爆発!?「話が下手なのに」
[23:37 9/29] エンタメ
きくち正太がおとなの週末に登場、イブニングで島耕作の上司・中沢喜一の読切も
[23:17 9/29] ホビー
劇場版『マジェスティックプリンス』、サブタイトル決定! 新ビジュアル公開
[23:00 9/29] ホビー