日本の医療保険制度を日本在住の外国人はどのように考えているのか

 

国民皆保険制度は便利な制度ではあるが、普段あまり医療機関を利用しない人からすると、月々の保険料は痛手と感じているようだ

国民皆保険制度が適用されている日本では、医療機関の窓口で保険証を提示すれば、自己負担額は医療費の1~3割ですむ。また、民間の医療保険も個人で加入でき、有事の際には助けとなってくれる。これらの制度が世界トップクラスの平均寿命に寄与している部分もあると思われるが、世界のすべての国が日本のような制度を用いているわけではない。

国によっては医療サービスが無料で受けられたり、1回の手術で数百万円に相当する費用がかかったりする場合もある。国の医療制度には一長一短があると思うが、日本以外で生まれ育った人たちは日本の医療保険制度についてどう感じているのだろうか。日本在住の外国人20人に聞いてみた。

Q. 日本の医療保険制度についてどのように思いますか?

■イイネ!
・「制度としてはちゃんとしていると思う」(韓国/34歳/男性)
・「便利だし必要」(チェコ/58歳/男性)
・「国民的で、良いことです」(インドネシア/36歳/男性)
・「非常に助かると思います」(ベトナム/36歳/男性)
・「素晴らしいとおもいます。患者が30%だけ負担することによって病気が進行する前に早い段階で受診や検査もできる」(エジプト/33歳/男性)
・「日本の医療保険制度は世界一進んでいると思います」(シリア/35歳/男性)
・「助かります。手ごろな値段になります」(イギリス/31歳/女性)
・「いいと思う。すごく助かります」(マレーシア/31歳/女性)
・「とてもいいです。医療費が70%カットされるのが非常に助かります。国民保険制度がないアメリカと比べて良いです」(イラン/28歳/女性)

■グッドだけどチョット高いネ……
・「高いですが、しょうがないです」(ウクライナ/25歳/男性)
・「払ってるお金が高いです」(ポーランド/30歳/女性)

■Not good
・「あまり完全ではない」(香港/34歳/女性)
・「よくないです。少子化により健康保険制度の財源を支える労働者層が減少していて、医療の進歩とともに超高齢社会が実現し、それに伴い医療費の受益者層は増えています。見直しが必要です」(台湾/30歳/女性)
・「アメリカよりはマシですが、母国に比べると日本は改善したほうがいいと思います」(ロシア/31歳/女性)
・「会社員は健康保険があるので、とても良い制度だと思います。でも、会社員以外の人への補助があまり十分ではないと感じます」(ブルガリア/33歳/女性)

■その他
・「重い病気にかかったことないから、どれくらい重要であるかはまだ実感していない。悪くはないと思うが、薬の値段が異常に高いとも感じている」(中国/28歳/男性)

■総評

日本の医療保険制度はおおむね良好にとらえられているという結果になった。企業に勤めていると健康保険料が給料や賞与から天引きされることもあり、「自分が毎月いくら健康保険料を払っているかわからない」という人も少なくないだろう。このように普段からあまり医療保険の存在を認識するケースは少ないかもしれないが、日本以外で育った人は同制度による恩恵がうらやましいようだ。

「素晴らしいですが、毎月の保険料は高いです」(フィリピン/35歳/女性)といったように月々の負担が決して軽くないと指摘する声も少なからず散見されたが、トータルで見れば「日本の医療保険制度は日本人にとってプラスに作用している」と海外の人に思われていると言えそうだ。

※写真と本文は関係ありません

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

極楽とんぼ、コンビで土下座謝罪 - 山本圭壱10年ぶり地上波復帰
[21:33 7/30] エンタメ
[極楽とんぼ]コンビ復活 全国お笑いライブ謝罪ツアーを敢行
[21:17 7/30] エンタメ
桜田ひより、初めての写真集をアピール「大人っぽい表情や笑顔を見て!」
[21:00 7/30] エンタメ
渡辺直美、打倒きゃりーぱみゅぱみゅに意欲「そこは超えていきたい!」
[21:00 7/30] エンタメ
STORIAの性転換コメディ「ボクの女子力はあの娘のパンツに詰まっている。」完
[20:15 7/30] ホビー