『マクロスΔ』謎の歌姫は史上最年少15歳のJUNNA、楽曲収録時は中学生

 

『マクロスΔ』のメインビジュアル

4月よりTOKYO MXほかにて放送がスタートするTVアニメ『マクロスΔ(デルタ)』の先行上映イベント「ルンピカ上映会」が21日、都内・TOHOシネマズ新宿にて開催され、戦術音楽ユニット「ワルキューレ」のエースボーカルである美雲・ギンヌメールの歌唱を務めるアーティストが発表された。

本作は、人気ロボットアニメ『マクロス』シリーズの最新作。2015年末に先取りスペシャルが放送され、さらにメインキャストについては公開されていたものの、美雲の歌唱を担当するアーティストについては明らかにされていなかった。美雲は劇中曲「いけないボーダーライン」でリードボーカルを務めており、そのパワフルで大人びた歌声が注目を集めていた。

美雲の歌唱を担当しているのは、愛知県出身・若干15歳の歌姫JUNNA。「いけないボーダーライン」をレコーディングした時点ではまだ14歳の中学生だったという。同シリーズでは史上最年少の歌姫となる。オーディションで約8,000人の中から選ばれたフレイア・ヴィオン役の新人・鈴木みのりとともに今後ますます注目を集めていきそうだ。

(C)2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

アプリで"クサくないタクシー"を予約できる!? - P&Gが「ファブタク」開始
[16:26 8/30] マネー
阪急電鉄「スヌーピー&フレンズ号」神戸線・宝塚線・京都線で装飾列車運行
[16:24 8/30] ホビー
中古品の購入に慎重になる価格帯は?
[16:24 8/30] マネー
「本業を通じた社会貢献を実感できる」企業、1位は?
[16:21 8/30] シゴト
東京モノレール「モバイルSuica」で乗ると最大1万円当たる共同キャンペーン
[16:16 8/30] ホビー

本音ランキング