『マクロスΔ』謎の歌姫は史上最年少15歳のJUNNA、楽曲収録時は中学生

 

『マクロスΔ』のメインビジュアル

4月よりTOKYO MXほかにて放送がスタートするTVアニメ『マクロスΔ(デルタ)』の先行上映イベント「ルンピカ上映会」が21日、都内・TOHOシネマズ新宿にて開催され、戦術音楽ユニット「ワルキューレ」のエースボーカルである美雲・ギンヌメールの歌唱を務めるアーティストが発表された。

本作は、人気ロボットアニメ『マクロス』シリーズの最新作。2015年末に先取りスペシャルが放送され、さらにメインキャストについては公開されていたものの、美雲の歌唱を担当するアーティストについては明らかにされていなかった。美雲は劇中曲「いけないボーダーライン」でリードボーカルを務めており、そのパワフルで大人びた歌声が注目を集めていた。

美雲の歌唱を担当しているのは、愛知県出身・若干15歳の歌姫JUNNA。「いけないボーダーライン」をレコーディングした時点ではまだ14歳の中学生だったという。同シリーズでは史上最年少の歌姫となる。オーディションで約8,000人の中から選ばれたフレイア・ヴィオン役の新人・鈴木みのりとともに今後ますます注目を集めていきそうだ。

(C)2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

長友佑都が『アナザースカイ』登場 - "アモーレ宣言"後収録で今田耕司は…?
[11:37 7/1] エンタメ
【レポート】1万人ユーザーのSAPをAWSに構築したアズビル、約1億円のコストダウンの見込み
[11:30 7/1] 企業IT
BREXITの衝撃! 金融市場に平穏は戻るのか
[11:04 7/1] マネー
Astell&Kernのハイレゾプレーヤー「AK70」は7月15日発売、69,980円
[11:00 7/1] 家電
【レポート】中山優馬、引き出しの多さ・切り替えの上手さで現場をひっぱる存在に - 監督は語る
[11:00 7/1] エンタメ

本音ランキング