成宮寛貴『不機嫌な果実』で大人の企み!? 橋本マナミは「色気たっぷりに」

俳優の成宮寛貴とグラビアアイドルの橋本マナミが、4月29日スタートのテレビ朝日系ドラマ『不機嫌な果実』(毎週金曜23:15~24:15 ※一部地域を除く)に出演することが21日、明らかになった。

新ドラマ『不機嫌な果実』に出演する成宮寛貴(上)と橋本マナミ

このドラマは、夫・航一(稲垣吾郎)に女として見てもらえなくなり、結婚生活へ不満が募った、主演の栗山千明演じる人妻・水越麻也子が、情熱的な音楽評論家・工藤通彦(市原隼人)と"禁断の愛"に溺れていく様を描く濃厚なラブストーリー。林真理子氏の不倫小説を約20年ぶりに連続ドラマ化する。

成宮が演じるのは、麻也子の最初の不倫相手となる広告マン・野村健吾。独身時代の麻也子と不倫していたが、人妻となった後に数年ぶりに再会し、再び"大人の秘め事"に招き入れていくという役柄で、「一見、普通の会話をしていても、心の中で思っていることはお互いに違う…そういったエロティックさを醸し出す、大人の演技にトライしたいです」と抱負を語る。

また成宮は、"大人の危険な遊び"を想像させる芝居に挑戦したいと明かし、以前のドラマ化で野村を演じた内藤剛志から「すごくいいヒントをいただいたんですよ(笑)」とニンマリ。「どこまで実現できるか分かりませんが、監督や(栗山)千明ちゃんに相談しながら、模索していきたいです」と、なにやら企(たくら)んでいるようだ。

もう1人、新たに出演が決まった橋本が演じるのは、麻也子の大学時代からの親友・遠山玲子。夫・茂(六角精児)と一人息子と幸せな家庭生活を送りながら、スポーツクラブのインストラクターと不倫しているという役柄だ。橋本は「私なりに楽しく、そしてお色気たっぷりに演じられるように頑張ります!」と意気込み、「普通だったら人には言えない、みせられない人間の本能がうごめき合うさまがこのドラマではのぞき見できますよ。私自身も、もう先が気になって仕方ないくらい!」と期待を語っている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事