ブッフォンがセリエA連続無失点記録を樹立…ロッシ氏の929分を22年ぶりに更新

 

ユヴェントスでプレーするGKブッフォン [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、セリエAの連続無失点記録を更新した。

 ブッフォンはセリエA第19節のサンプドリア戦でゴールを許して以降、リーグ戦10試合連続で完封。前節終了時点で連続無失点時間を926分まで伸ばし、元イタリア代表GKセバスティアーノ・ロッシ氏が1993-94シーズンに樹立した929分という記録に迫っていた。

 そして20日に行われた第30節のトリノ戦に先発すると、開始4分間を無失点に抑え、偉大な記録を達成。その後、48分にPKから得点を許して記録はストップとなったが、973分間無失点というセリエA新記録を樹立している。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Cypress、同期整流制御を採用した車載LEDドライバを発表
[06:00 7/28] テクノロジー
木村祐一、オメデタ報告も松本人志が複雑な関係をチクリ「戦国武将みたい」
[06:00 7/28] エンタメ
松井秀喜"5打席連続敬遠"の裏側とは? 当事者の証言&読唇術で真相に迫る
[06:00 7/28] エンタメ
日本の製造業競争力、2016年時点で世界4位 - 2020年はどうなる?
[06:00 7/28] マネー
[福山雅治]主演映画主題歌でTOKYO NO.1 SOUL SETとタッグ 80年代ディスコをギターで
[04:00 7/28] エンタメ