ブッフォンがセリエA連続無失点記録を樹立…ロッシ氏の929分を22年ぶりに更新

 

ユヴェントスでプレーするGKブッフォン [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、セリエAの連続無失点記録を更新した。

 ブッフォンはセリエA第19節のサンプドリア戦でゴールを許して以降、リーグ戦10試合連続で完封。前節終了時点で連続無失点時間を926分まで伸ばし、元イタリア代表GKセバスティアーノ・ロッシ氏が1993-94シーズンに樹立した929分という記録に迫っていた。

 そして20日に行われた第30節のトリノ戦に先発すると、開始4分間を無失点に抑え、偉大な記録を達成。その後、48分にPKから得点を許して記録はストップとなったが、973分間無失点というセリエA新記録を樹立している。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【連載】VRコンテンツの作り方 [6] UnityでHTC Vive用アプリを作る(3) 重力を設定、オブジェクトを持ち上げる
[09:49 7/1] 企業IT
働く既婚男女が「仕事着」にかける金額は?
[09:47 7/1] マネー
【特別企画】またもや企業から個人情報大量流出…原因は標的型攻撃?
[09:30 7/1] 企業IT
【コラム】Windows 10ミニTips 第95回 デスクトップのアイコンサイズを変更する
[09:01 7/1] パソコン
[ジュード・ロウ]小栗旬の桃太郎CMに出演へ
[09:00 7/1] エンタメ