ブッフォンがセリエA連続無失点記録を樹立…ロッシ氏の929分を22年ぶりに更新

 

ユヴェントスでプレーするGKブッフォン [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、セリエAの連続無失点記録を更新した。

 ブッフォンはセリエA第19節のサンプドリア戦でゴールを許して以降、リーグ戦10試合連続で完封。前節終了時点で連続無失点時間を926分まで伸ばし、元イタリア代表GKセバスティアーノ・ロッシ氏が1993-94シーズンに樹立した929分という記録に迫っていた。

 そして20日に行われた第30節のトリノ戦に先発すると、開始4分間を無失点に抑え、偉大な記録を達成。その後、48分にPKから得点を許して記録はストップとなったが、973分間無失点というセリエA新記録を樹立している。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

平成以降最悪の被害、障害者殺傷事件の深層に迫る『NHKスペシャル』
[09:00 7/31] エンタメ
さんま、中居へのSMAP騒動直撃は「本当にファンの気持ちで…」
[09:00 7/31] エンタメ
パンケーキや豚カツをプラス!? "進化系冷やし中華"を自宅で再現してみた!
[09:00 7/31] 趣味
「ゲームエンジン」とは - いまさら聞けないスマートフォン用語
[09:00 7/31] スマホとデジタル家電
『イッテQ!』世界初!?の映像の撮影に成功!オーシャンズ金子が奇跡の海へ
[08:00 7/31] エンタメ