松岡茉優、強烈なモーニング娘。"愛"を語る「目を合わせて話せない!」

  [2016/03/20]

女優・松岡茉優が20日、主演するテレビ東京系のドラマ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』(4月8日スタート 毎週金曜24:52~)の収録でモーニング娘。'16とともにステージに立ち、パシフィコ横浜で行われた撮影前の取材会に出席した。

(前列)左から飯窪春菜、小田さくら、譜久村聖、松岡茉優、石田亜佑美、工藤遥、佐藤優樹。
(後列)左から生田衣梨奈、鈴木香音、尾形春水、野中美希、牧野真莉愛、羽賀朱音

同作は漫画家・清野とおるが描くコミック『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』を原案とした、フェイクドキュメンタリードラマ。「松岡茉優」役を演じる松岡と、その親友「伊藤沙莉」役を演じる伊藤沙莉が、他人には理解できないこだわりを持っている「おこだわり人(びと)」に突撃していく。器用で誰にでも好かれようとする「松岡茉優」が、劇中のバラエティ番組で「おこだわり人」にインタビューをすることで影響を受け、自分の"おこだわり"を探していくという展開が繰り広げられる。

松岡は大のモーニング娘。ファンで、出演するラジオやテレビ番組などでもモー娘。について語っており、特に2015年に卒業した鞘師里保を"推して"いたことで知られている。今回はパシフィコ横浜で行われた「Hello! Project ひなフェス 2016」の17:30開演の回に参加、2012年発売の50thシングルである楽曲「One・Two・Three」でセンターに立ち、パフォーマンスを披露した。

松岡は今回の共演の感想を「1人、私が消えた」と表現した。その意味を「モーニング娘。に会って涙を流す私は消えてしまった」と説明、「松江監督は殺人罪というか。私の中で何かが死んだと思っています」と心境を明かした。同じステージに立つことで、ファンから一緒に頑張る存在になったが、「仲間というのはおこがましい」と謙そんすると、リーダーの譜久村聖がすかさず「仲間ですよ!」とフォロー。松岡は「いやーそんな!! ほんとに!? うれしいなあ!」と照れた姿を見せた。「モーニング娘。に会って涙を流す自分」は消えたものの、「目を合わせて話せない自分」はまだ生きていると言い、どんどんあとずさっていく松岡の姿に、メンバーも「なんで離れていくんですか!」と笑顔でつっこみを入れた。

譜久村は「(松岡と)初めてお会いしたときに『来ないで!』と言われてどうしたらいいかなと思って」と、初対面時のエピソードを話す。「踊ると聞いていたので、目を合わせることができないと言われてしまって『どうしようどうしよう』と思ったんですけど、一緒にリハーサルをしている時は目がマジで、プロ意識だなと感動しました」と印象を語った。

今回披露した「One・Two・Three」は人気曲で、松岡がバラエティ番組に出演した際、鞘師にダンスを教えてもらった「思い入れのある曲」だという。1カ月前に出演を知らされた松岡は、ドラマで共演する伊藤についてもらい1~2週間を自主練習に費やし、その後は歌3回・ダンス2回の練習を経てステージに立った。イントロのウェーブに苦戦したと語るも、譜久村から「私たちが最初見たときは、ウェーブきれいだなと思っていました」と声をかけられると「うーれしい!!」と相好を崩していた。

写真で見るニュース

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

G-Tune、「ストリートファイターV」推奨デスクトップPCの世界王者モデル
[17:00 5/28] パソコン
マウス、Geforce GTX 1080搭載の限定PCを受注開始 - 全国キャンペーンも
[16:35 5/28] パソコン
[機動戦士Zガンダム]サイコ・ガンダムMk-2が20センチの巨大食玩に 変形も
[16:21 5/28] ホビー
ムロツヨシ、股間撃たれるシーンに初挑戦! 自分の「ツヨシ」は無事
[16:16 5/28] エンタメ
ANA、ベトナム航空提携で最終契約書 - コードシェアでマイル加算も可能に
[16:00 5/28] 趣味

本音ランキング

特別企画 PR