松岡茉優、強烈なモーニング娘。"愛"を語る「目を合わせて話せない!」

 

女優・松岡茉優が20日、主演するテレビ東京系のドラマ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』(4月8日スタート 毎週金曜24:52~)の収録でモーニング娘。'16とともにステージに立ち、パシフィコ横浜で行われた撮影前の取材会に出席した。

(前列)左から飯窪春菜、小田さくら、譜久村聖、松岡茉優、石田亜佑美、工藤遥、佐藤優樹。
(後列)左から生田衣梨奈、鈴木香音、尾形春水、野中美希、牧野真莉愛、羽賀朱音

同作は漫画家・清野とおるが描くコミック『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』を原案とした、フェイクドキュメンタリードラマ。「松岡茉優」役を演じる松岡と、その親友「伊藤沙莉」役を演じる伊藤沙莉が、他人には理解できないこだわりを持っている「おこだわり人(びと)」に突撃していく。器用で誰にでも好かれようとする「松岡茉優」が、劇中のバラエティ番組で「おこだわり人」にインタビューをすることで影響を受け、自分の"おこだわり"を探していくという展開が繰り広げられる。

松岡は大のモーニング娘。ファンで、出演するラジオやテレビ番組などでもモー娘。について語っており、特に2015年に卒業した鞘師里保を"推して"いたことで知られている。今回はパシフィコ横浜で行われた「Hello! Project ひなフェス 2016」の17:30開演の回に参加、2012年発売の50thシングルである楽曲「One・Two・Three」でセンターに立ち、パフォーマンスを披露した。

松岡は今回の共演の感想を「1人、私が消えた」と表現した。その意味を「モーニング娘。に会って涙を流す私は消えてしまった」と説明、「松江監督は殺人罪というか。私の中で何かが死んだと思っています」と心境を明かした。同じステージに立つことで、ファンから一緒に頑張る存在になったが、「仲間というのはおこがましい」と謙そんすると、リーダーの譜久村聖がすかさず「仲間ですよ!」とフォロー。松岡は「いやーそんな!! ほんとに!? うれしいなあ!」と照れた姿を見せた。「モーニング娘。に会って涙を流す自分」は消えたものの、「目を合わせて話せない自分」はまだ生きていると言い、どんどんあとずさっていく松岡の姿に、メンバーも「なんで離れていくんですか!」と笑顔でつっこみを入れた。

譜久村は「(松岡と)初めてお会いしたときに『来ないで!』と言われてどうしたらいいかなと思って」と、初対面時のエピソードを話す。「踊ると聞いていたので、目を合わせることができないと言われてしまって『どうしようどうしよう』と思ったんですけど、一緒にリハーサルをしている時は目がマジで、プロ意識だなと感動しました」と印象を語った。

今回披露した「One・Two・Three」は人気曲で、松岡がバラエティ番組に出演した際、鞘師にダンスを教えてもらった「思い入れのある曲」だという。1カ月前に出演を知らされた松岡は、ドラマで共演する伊藤についてもらい1~2週間を自主練習に費やし、その後は歌3回・ダンス2回の練習を経てステージに立った。イントロのウェーブに苦戦したと語るも、譜久村から「私たちが最初見たときは、ウェーブきれいだなと思っていました」と声をかけられると「うーれしい!!」と相好を崩していた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[ハドソン川の奇跡]トム・ハンクス&アーロン・エッカートに聞く「みんなで力を合わせれば…」
[19:23 9/25] エンタメ
[アニメ1週間]「君の名は。」が興収100億円突破 水樹奈々が初の甲子園ライブ
[19:00 9/25] ホビー
Photokina 2016、タムロンブースで望遠ズーム新作「SP 150-600mm」を構える
[18:36 9/25] スマホとデジタル家電
ミュージカル「忍たま乱太郎」第8弾は5年生が主役!兵庫水軍と初忍務
[18:30 9/25] ホビー
[今週の新刊]10月アニメスタートの「3月のライオン」が登場 「狼と香辛料」「マイぼーる!」も
[18:30 9/25] ホビー

本音ランキング