【センバツ】滋賀学園、甲子園初勝利 粘る桐生第一を振り切る

 

20日の第3試合結果

● 桐生第一 5 - 9 滋賀学園 ○
<第88回選抜野球大会・1回戦>

 初出場の滋賀学園が春夏通じて甲子園初勝利。打線が効果的に得点を重ね、粘る桐生第一(群馬)を振り切った。

 滋賀学園は2回、8番小浜の右前適時打で先制。さらに内野ゴロの間に2点目を加えると、2番井川も右前適時打を放ち試合の主導権を握った。

 4回も下位打線の連打で一死二、三塁のチャンスを作ると、再び井川が右前適時打を放ち4点目。さらに3番後藤にも適時打が生まれるなど、この回だけで一挙4点を加えた。滋賀学園は6回にも7番西村が2点適時二塁打を放ち9点目。活発な打線が序盤から猛威を振るった。

 近畿大会39イニングを一人で投げ抜いてきたエース・神村は、初回からテンポの良い投球が光りゼロ行進。終盤に相手打線の反撃を受けたが、甲子園でも自慢のスタミナを発揮し完投勝利をマークした。

 対する桐生第一は、先発の内池が4回途中7失点と誤算。打線は7回に3点、8回に2点と終盤に粘りを見せたが、序盤の大量失点が最後まで響いた。


本記事は「ベースボールキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Google Playファミリーライブラリ提供開始、購入コンテンツを家族で共有
[08:05 7/28] スマホとデジタル家電
ラブライブ!声優の三森すずこ、『アングリーバード』でピンクの鳥の声担当
[08:00 7/28] エンタメ
Audio PixelsとTowerJazz、MEMSラウドスピーカーチップの量産で合意
[08:00 7/28] テクノロジー
オーテクの重低音Bluetoothイヤホンは「重低音以外」もイケる
[08:00 7/28] スマホとデジタル家電
管理職、女性の割合は11.9% - 前年から上昇
[08:00 7/28] キャリア