松本人志、ショーンK氏を「すごい」と評価した理由

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(52)が、20日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~10:55)で、経歴詐称が発覚した経営コンサルタントの"ショーンK"ことショーン・マクアードル川上氏(47)についてコメントした。

ダウンタウンの松本人志

司会の東野幸治(48)が一連の騒動を説明すると、松本は笑いながら「結局、高卒やったんやなこの人。すごいよね」と評価。「高卒であれだけ堂々と報道番組やれるってすごいタマやなって思いますよね」とその精神面の強さに驚いた。

そして、「学歴のコンプレックスがほとんどない」と自身のことを打ち明けながら、「(コンプレックスが)ある人はこうなってしまうのか」と実感した様子。「今、すごく恥ずかしい思いをしておられるんやろうな」と川上氏の胸中を推測した。

また、"ショーン・マクアードル川上"という名前については「チャーリー浜とはちょっと種類が違うじゃない?」と指摘。所属事務所の社長が芸名であることを認めたが、「どうなのそれは」と疑問も呈した。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事