PSGリーグ制覇の裏でイブラが口論「俺にもっと良いパスを出せ」

 

パリ・サンジェルマンでプレーするイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマンに所属するズラタン・イブラヒモヴィッチが試合中に味方選手と口論になっていたことが明らかになった。18日付のフランス紙『レキップ』が報じている。

 口論が発生したのは、13日に行われた敵地でのトロワ戦。試合は9-0でパリ・サンジェルマンが大勝し、同クラブが4シーズン連続6回目のリーグ制覇を決めた。

 同紙によると、イブラヒモヴィッチは右サイドバックを務めたオランダ代表DFグレゴリー・ファン・ デル・ヴィールに対し、「俺にもっと良いパスを出せ」と要求したという。これに対しファン・デル・ヴィールは、「できるだけのことはしている」と反応。これをきっかけに両者は口論になったようだ。

 ファン・デル・ヴィールの発言に納得しなかったイブラヒモヴィッチは、「俺を見ろ。俺の言う通りプレーしていれば、うまくいくんだ」と同選手に返したという。なお、ファン・デル・ヴィールは前半限りでベンチに退いている。

 チャンピオンズリーグ準々決勝でマンチェスター・Cとの対戦が決まったパリ・サンジェルマン。同大会制覇に向け、エースを中心とした不協和音は生じさせたくないところだ。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ミス・モノクローム、真夏の店頭抽選会ツアーの開催決定! 旧譜フェアも開催
[22:30 6/26] ホビー
【レポート】マリオと共にソニック25周年を祝う -「ソニック25周年 アニバーサリーパーティー」
[22:29 6/26] ホビー
MF文庫J、6月新刊は8タイトル! 『ハイスクール・フリート』公式スピンオフ
[22:20 6/26] ホビー
[橋本愛]熊本の復興支援に「お手伝いできた」 「うつくしいひと」チャリティー上映で
[21:35 6/26] エンタメ
夏乃あゆみ新作は、祇園祭が題材の和風バディもの「祇園祭に降る黒い花」1巻
[21:19 6/26] ホビー