広末涼子、吉田鋼太郎とお見合い!? 『東京センチメンタル』最終話ゲストに

女優の広末涼子(35)が、テレビ東京系深夜ドラマ『東京センチメンタル』(毎週金曜24:12~)に、最終話(4月8日放送)のマドンナ役として出演することが18日、分かった。

ドラマ『東京センチメンタル』最終話にゲスト出演する広末涼子

このドラマは、吉田鋼太郎(57)演じる久留里卓三が主人公。東京・言問橋にある老舗和菓子屋「くるりや」を舞台に、離婚歴3回・55歳の卓三が毎回マドンナ役の女性に恋心を抱き、酒や料理を前に語り合う内容となっている。

広末が出演するのは、4月8日放送の最終話。卓三のことがタイプで、お見合いを頼み込んだ女性・千佳役を演じる。上野・不忍を舞台に、池波正太郎の愛した名店「花ぶさ」や「上野精養軒」などのスポットも登場する。

広末は「ほんとに短い時間で恋をする……というお話なので(役として)難しいなと思うのですが、ストーリーはテンポ感が良く、現場でもスタッフさんが読んでくれる久留里卓三の"心の声"のナレーションがとてもユニークで面白かったです」と現場での撮影の様子を明かした。

(C)テレビ東京

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事