[鈴木梨央]大人顔負けの役作り「自分で自分を追い込んだ」 ミッチーも将来性に太鼓判

  [2016/03/19]

映画「僕だけがいない街」初日舞台あいさつに登場した鈴木梨央さん

 子役として活躍する鈴木梨央さん(11)が19日、東京都内で行われた映画「僕だけがいない街」(平川雄一朗監督)の初日舞台あいさつに、俳優の藤原竜也さんや女優の有村架純さんらと登場。主人公の子供時代のクラスメート・加代を演じた鈴木さんは、今回の撮影がこれまででもっとも大変だったといい、「加代の気持ちになったところが難しかった。そのためにドキュメンタリーや映画を見たり、原作マンガや台本を何度も読んで、(原作マンガの)加代の表情を確認しながら、自分で自分を追い込んでいった」と大人顔負けの役作りを明かし、周囲を驚かせていた。

 舞台あいさつには及川光博さん、中川翼さん、石田ゆり子さんも登場。及川さんは、鈴木さんについて「“鈴木先輩”は何一つ言うことない。将来設計とか聞いていても本当にこの子はよくできているなって思った。これからもついていきます」と話し、笑いを誘った。

 映画は、「このマンガがすごい!」(宝島社)に3年連続でランクインした三部けいさんの人気マンガを実写化した。母親を殺された主人公が、時間が巻き戻る“リバイバル”という現象を利用して過去に戻り、事件の真相を探るミステリー。主人公・藤沼悟を藤原さん、ヒロイン・片桐愛梨を藤原さんとは初共演の有村さんが演じている。

 


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

写真で見るニュース

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

夢も一緒に膨らんだ - 宇宙ホテルの試験機「BEAM」、宇宙で膨張に成功
[21:34 5/30] テクノロジー
石田純一、"不倫は文化"書いた記者にまさかの感謝「素敵な人生になった」
[21:15 5/30] エンタメ
[アンジュルム田村芽実]武道館で笑顔で卒業「17年間で一番幸せ」 4年半の活動に終止符
[21:00 5/30] エンタメ
【特別企画】新入社員必見! 忙しい朝でも朝ごはんを習慣にするコツは?
[21:00 5/30] ヘルスケア
[亜希]「幸せですよ」 40代女性向けファッション誌「GLOW」に初登場
[20:59 5/30] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR