TVアニメ『魔法つかいプリキュア!』、第7話の先行場面カットを紹介

 

2016年2月7日より、毎週日曜朝8時30分からABC・テレビ朝日系列にて放送中のTVアニメ『魔法つかいプリキュア!』。今回は3月20日(日)放送予定の第7話「人魚の里の魔法!よみがえるサファイアの想い!」から、あらすじと先行場面カットを紹介しよう。

TVアニメ『魔法つかいプリキュア!』第7話より

プリキュアシリーズ第13作目の今作は「魔法つかい」が明るく楽しく大活躍する展開で、ナシマホウ界(人間界)と魔法界という異なる世界の2人が偶然出会い、手をつなぎ、究極の奇跡の魔法で伝説の魔法つかい・プリキュアに変身する。

そして、第7話より登場する人魚のロレッタ先生役は川澄綾子が担当することが発表されている。

★ロレッタ先生(cv. 川澄綾子)
人魚の里に住む、とても美しい声をもつ人魚。みらいたちに魔法の発声方法をレッスンする。


TVアニメ『魔法つかいプリキュア!』、第7話のあらすじと先行場面カット

■第7話「人魚の里の魔法!よみがえるサファイアの想い!」あらすじ
魔法のじゅうたんに乗って、海の上を飛ぶみらい(cv. 高橋李依)たち。今日の補習授業の先生は、人魚のロレッタ先生(cv. 川澄綾子)。美しく泳ぐロレッタ先生の後について、じゅうたんに乗ったまま海中を進むと、美しい珊瑚や海中フルーツの木に囲まれ、たくさんの魚が泳いでいる"人魚の里"が広がっていた。だが、人魚の姿はどこにも見えない。ロレッタ先生によると、人魚たちは「外の世界は怖い」と教えられているらしい。他の人魚に出会わないまま、授業はスタート。ロレッタ先生から手渡されたのは、口を閉ざしたマール貝。この貝の口を開かせることが課題だと言う。どうすればいいのか、わからないリコ(cv. 堀江由衣)とみらい。そんな2人を岩陰から見つめている3人の人魚たちがいて…。

【第7話スタッフ】
脚本:伊藤睦美、演出:平山美穂、総作画監督:為我井克美、作画監督:河野宏之

TVアニメ『魔法つかいプリキュア!』は、毎週日曜日朝8時30分よりABC・テレビ朝日系列にて放送中。そのほか詳細は公式サイト(東映アニメーション)をチェックしてほしい。

魔法つかいプリキュア! 第7話予告 「人魚の里の魔法!よみがえるサファイアの想い!」


(C)ABC・東映アニメーション

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

DEEPCOOL、水冷ユニットを標準搭載するミドルタワーPCケース「GENOME」
[08:00 8/30] パソコン
声優・竹達彩奈、ワイン×料理研究家・大橋みちことともに宅バル動画に登場
[08:00 8/30] ホビー
キャリアのiPhoneをApple 表参道で買いたくなる理由 - 知られざるサービスがすごかった
[08:00 8/30] スマホとデジタル家電
日本の自然災害リスクの総合順位は世界17位 国連大学の報告書
[08:00 8/30] テクノロジー
Fairchildの買収をFTCが承認 - ON Semiconductorの狙いを探る
[08:00 8/30] テクノロジー

本音ランキング