サードウェーブ、3Dプリンタを使ってミニ4駆を作る親子工作教室に協賛

 

サードウェーブデジノスは、19日から20日にタミヤ プラモデルファクトリー 新橋店にて開催される「3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう! 親子工作体験教室」への協賛を発表した。

「3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう! 親子工作体験教室」は、3Dデータを活用する会・3D-GANが主催するイベントで、小学生から中学生とその保護者を対象とする。

テンプレートを基にPCを使って、オリジナルボディを3Dモデリング後、3Dプリンタで出力。実際のミニ4駆にオリジナルボディを組み付けて走行させ、楽しむ。はじめてでも3Dデータを使ったものづくりが半日で体験できるという。

サードウェーブではイベントへの協賛として、3Dモデリング用PCの機材協力を行う。また、今後もさまざまな企業や関連団体を支援し、PC業界の発展とユーザー体験向上に向けた取り組みを続けるとしている。

イベントの詳細は以下のとおり。なお、すでに募集定員に達したため募集は締め切られている。

  • 開催日:2016年3月19日~20日
  • 会場:タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店
  • 対象:小学生~中学生とその保護者(※保護者は18歳以上)
  • 所要時間:約3.5時間
  • 参加費:税込3,800円(ミニ四駆キット1個付き)

人気記事

一覧

新着記事

『ガンダムBF』特番よりティターンズ色メイド「すーぱーふみな」が立体化
[17:00 8/26] ホビー
田辺誠一&大塚寧々、バラエティ初の夫婦コラボ! イラスト&ナレーション担当
[17:00 8/26] エンタメ
『LEGOムービー』続編、新主人公はバットマン! 17年4月公開決定
[17:00 8/26] エンタメ
働く女性の健康をサポート! 「まるのうち保健室カフェ」が期間限定OPEN
[16:52 8/26] ヘルスケア
iOSの標準アプリ『リマインダー』で情報を共有して買い忘れを予防する
[16:46 8/26] スマホとデジタル家電