「G-3 ガンダム」が初期イラストカラーで立体化、ver. A.N.I.M.E.で再現

 

2016年9月発送予定「ROBOT魂 〈SIDE MS〉 RX-78-3 G-3 ガンダム ver. A.N.I.M.E.」(5,940円/税込)

バンダイが展開するアクションフィギュア「ROBOT魂」シリーズで、『機動戦士ガンダム』に登場するモビルスーツ(MS)を忠実に再現した「ver. A.N.I.M.E.」より、「ROBOT魂 〈SIDE MS〉 RX-78-3 G-3 ガンダム ver. A.N.I.M.E.」の予約受付が、「プレミアムバンダイ」にてスタートしている。2016年9月発送予定で、価格は5,940円(税込)。

「A.N.I.M.E.」の正式名称は「Action New Imagination Memory Emotion of the 1st generation」。「記憶から想像へ…。アニメシーンや世界観を最新の可動で表現。再びあの感動がよみがえる」という立体化コンセプトのもと、アニメ的な「プロポーションの再現」と劇中アクションを可能にする「新可動構造」、さらに立体の密度感とメカニック感を演出する「ディテール」を最新の技術で実現したかつてない「ROBOT魂」となっている。

「ROBOT魂 〈SIDE MS〉 RX-78-3 G-3 ガンダム ver. A.N.I.M.E.」は、小説版『機動戦士ガンダム』(著:富野由悠季)にて、主人公アムロが最後に搭乗したMSを立体化。反応速度を向上させるマグネットコーティングにより強化されたガンダムで、グレーを基調としたカラーリングとなっている。いままでにも立体化されたことのある機体だが、本商品では最初期のカラーイラストをモチーフに、肩部の専用マーキング等もこだわって再現されている。

商品価格は5,940円(税込)で、「プレミアムバンダイ」の予約は準備数に達し次第終了。商品の発送は、2016年9月を予定している。

(C)創通・サンライズ


関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

モノのデザイン 第7回 ブランドの象徴「金のリング」を"再定義" - タムロン 一眼レフ用交換レンズ「SPシリーズ」(後編)
[09:40 7/26] 企業IT
【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [7] Azure Stackのアーキテクチャを見てみよう(その2)
[09:30 7/26] 企業IT
【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [32] パッケージ管理システムの使い方(Mac編:その1)
[09:30 7/26] 企業IT
【特別企画】中堅・中小企業も狙われる時代、押さえるべきセキュリティ対策4ポイント
[09:30 7/26] 企業IT
日本とアメリカの企業インターンシップにおける違い
[09:30 7/26] 経営・ビジネス

本音ランキング