新生『仮面ライダーアマゾン』がAmazonプライムで放送決定! 新たな変身ベルト公開

『仮面ライダーアマゾンズ』の「DX アマゾンズドライバーセット」ティザーサイト

特撮ドラマ『仮面ライダーアマゾン』の完全新作が『仮面ライダーアマゾンズ』として「Amazonプライム・ビデオ」にて4月1日より配信されることが決定し、変身ベルト「DX アマゾンズドライバーセット」のティザーサイトがオープンした。

サイトによると、『仮面ライダーアマゾンズ』は仮面ライダー生誕45周年企画の一つとして実施されるもので、全13話で配信。仮面ライダーアマゾンオメガと仮面ライダーアマゾンアルファの2人のライダーの活躍が描かれるようだ。キャストには仮面ライダーアマゾンオメガ/水澤悠役に藤田富、仮面ライダーアマゾンアルファ/鷹山仁役の谷口賢志、水澤美月役に武田玲奈、泉七羽役に東亜優の名前が並ぶ。

気になるスタッフ陣だが、脚本を同シリーズの人気作『仮面ライダー龍騎』(2002年~2003年)を手がけた小林靖子氏が担当。監督を石田秀範氏、田﨑竜太氏、金田治氏、アクション監督は田渕景也氏(Gocoo)が務める。

「DX アマゾンズドライバーセット」は、新ライダーたちが身に着けている変身ベルトを再現したなりきり玩具。音声の発動や発光ギミックなどを備えているという。前作『仮面ライダーアマゾン』のベルトの特徴を継承しつつ、スタイリッシュなデザインとなっている。詳細の公開と受注は4月1日11時よりスタート。

『仮面ライダーアマゾン』は、1974年に放送が開始された特撮TVドラマ。古代インカ帝国の秘宝「ギギの腕輪」をめぐって、仮面ライダーアマゾンは秘密結社ゲドンと戦いを繰り広げた。

(C)2016「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会
(C)石森プロ・東映


関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事