福山雅治の音楽特番『ウタフクヤマ』が再び放送、月9共演者とセッションも

 

昨年10月に放送された、俳優で歌手の福山雅治がメインを務めるフジテレビ系音楽バラエティ特番『ウタフクヤマ』が、27日(23:15~24:15)に再び放送されることが18日、明らかになった。

『ウタフクヤマ』に集まった(左から)蒼井優、リリー・フランキー、福山雅治、宇崎竜童

この番組は、リリー・フランキーが店主の「スナック泣かせて」を舞台に、福山と常連客たちによるセッションや、歌と酒を交えたトークを繰り広げるというもの。3回目の放送となる今回は、福山が「お芝居の現場だけでなく酒場でも信頼がおける」とラブコールを送った蒼井優を、スナックのママとして迎える。また、新たな客として奥田民生、JUN SKY WALKER(S)の宮田和弥が登場するほか、前回に続き小室哲哉らも出演する。

一番の見どころについて「オリジナルソングです」と即答する福山。前回に続き、「小室先輩からの激しいフリが来て」と語るように今回も、小室が収録中に歌詞を書き下ろし、その場で福山に曲をつけるよう要求した。これに福山は「ドラマ収録中でセリフも覚えなきゃいけないんですけど」と苦笑しつつも、数分間で曲をつけることに成功。「『音楽が生まれる瞬間』がこの番組の楽しいところでは」とその感触を口にする。

さらに、福山のかけ声で"2軒目"にも移動。向かったのは、4月から福山が主演する同局の月9ドラマ『ラヴソング』(毎週月曜21:00~21:54)に登場するライブハウス「S」。共演者でライブハウスオーナーという役どころの宇崎竜童をはじめ、田中哲司、渋川清彦、夏帆が待ち受ける。

ここでは、「よく聞くラブソングは?」という話題から田中が好きな楽曲を演奏することに。スナック常連客たちに同ドラマ出演者陣も加わったセッションが実現し、蒼井もパーカッションで参加した。加えて、ほぼ初共演の宇崎と福山によるセッションも実現し、蒼井から「男のギターと男の歌というセッションがとてもセクシーでした」と絶賛された。

収録後、福山は「会いたい人、飲みたい人とは仕事をする。そうすれば飲めるんだ! そう思いました」と笑みを浮かべながら話しており、今回も新たな発見のあった収録となったようだ。

(C)フジテレビ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

松本人志、「胃袋は宇宙!」と大食いを豪語する宮迫博之に悪ノリ!?
[16:00 9/28] エンタメ
「受験うつ」の"サイン"、わかりますか?
[15:59 9/28] ヘルスケア
女になったKABA.ちゃん、目標はグラビア「女性の部分でできなかったことを」
[15:57 9/28] エンタメ
宇都宮LRT整備事業、国土交通省が正式に認定 - 2019年12月の運行開始めざす
[15:57 9/28] ホビー
山田孝之、映画『ジョジョ』史上最低の殺人鬼役に「たぶん素に近い」
[15:50 9/28] エンタメ

本音ランキング